• 副操縦士、病気隠蔽か…医師が乗務不可の診断(23:22)

     【モンタバウアー(ドイツ西部)=工藤武人】フランス南東部アルプス山中で24日に起きたドイツの格安航空会社ジャーマンウィングスの旅客機墜落で、ドイツの検察当局は27日、副操縦士のアンドレアス・ルビッツ容疑者(27)宅の26日の捜索で、病気のため医師の治療を受けていて、医師が墜落当日の勤務を不可とした内容の診断書を押収したとする声明を発表した。 [全文へ]

今週のPICK UP
今週のPICK UP
国内線 空席照会・予約はこちらから ANA
出発空港 到着空港
搭乗日 出発時刻
搭乗クラス
読売新聞のデータベース ヨミダス歴史観 スクールヨミダス よみうり報知写真館
大手町モールのおすすめ
読売新聞の展覧会・イベント
読売新聞ご購読
ご購読案内 読売新聞 読売KODOMO新聞 THE DAILY YOMIURI ご購読のお申し込み 読売ハートサービス 読売新聞の奨学金