読売広告大賞

クリエイターの部

受賞作品

社名、肩書きは受賞時のものです。(敬称略)

第30回受賞作品(2013年度)

■優秀賞

  • 豊村真理(イラストレーター)
  • 豊村真理
    豊村真理
課題

<富士急ハイランド>
富士急ハイランド

ワールドクラスの絶叫マシンをはじめ、歩行距離日本一のお化け屋敷や脱出成功率ほぼ0%の脱出迷宮アトラクション等とびっきりのアトラクションが揃う富士の麓のアミューズメントパーク富士急ハイランド。この富士急ハイランドの絶叫・スリル・爽快感・ワクワク感を自由に表現して下さい。

制作意図

富士急ハイランドの絶叫マシンは世界最高峰のスペックを誇るが、認知度は不十分である。原因は、そのスピードと過激さゆえに、一度に乗車できる人数が少なく、行列しがちで、なおかつ年齢や体調による制限も厳しいためと思われる。(おまけに東京から2時間)。そこで、現状の問題点をクリアし、より多くの人々に絶叫マシンを体感してもらいたいと考え、広告を制作した。

画像を拡大する pdf

画像を拡大する pdf

ページトップ

受賞作品の著作権は読売新聞社に帰属します。使用の際は、必ずご連絡下さい。

第33回クリエイターの部 作品募集
  • 作品募集概要
  • 課題
  • 応募要項
  • 応募フォーマット

第32回クリエイターの部 受賞作品発表!

<第33回>

「創造するチカラ、求む。

「挑め、クリエイター」選考委員に聞く、新聞広告の作り方Q&A

ojoクリエイティブ座談会 広告大賞選考委員が語る 「新聞広告を元気にする方法」 ?読売広告大賞が変わる? 谷山雅計氏、佐々木宏氏、箭内道彦氏