読売広告大賞

受賞作品

社名、肩書きは受賞時のものです。(敬称略)

第31回受賞作品(2014年度)

■入賞

  • 和田悠加(アデックスデザインセンター)
  • 田中智仁(日本経済広告社)
  • 和田悠加
    和田悠加
  • 田中智仁
    田中智仁
課題

<東急ハンズ>
東急ハンズ店舗の楽しさ

東急ハンズ店舗の「楽しさ」を表現してください。この広告を見た人に「ハンズに行きたい」と思っていただくことを目的とします。

制作意図

欲しいものの名前がわからない、どこに売っているのかわからない。
困ったときはとりあえずハンズに行けば、多分なんとかなるだろう。
そんな曖昧な客の期待にもしっかり応えてくれる、東急ハンズの頼もしさと品揃えの幅広さを、客の台詞を使って表現しました。

画像を拡大する pdf

ページトップ

受賞作品の著作権は読売新聞社に帰属します。使用の際は、必ずご連絡下さい。

「創造するチカラ、求む。

「挑め、クリエイター」選考委員に聞く、新聞広告の作り方Q&A

ojoクリエイティブ座談会 広告大賞選考委員が語る 「新聞広告を元気にする方法」 ?読売広告大賞が変わる? 谷山雅計氏、佐々木宏氏、箭内道彦氏