常磐興産株式会社代表取締役会長・斎藤一彦氏×2014年度卒業生 中央大学座談会 復興への道を歩む、震災後の東北を見つめて

オピニオン一覧

法務省における法整備支援の今-各国で活躍する熱き法律家

阪井 光平/中央大学法科大学院フェロー(法務省法務総合研究所国際協力部長)
(専門分野 刑事法実務、法整備支援実務)

阪井 光平 今やG7の一角を占め、世界に名だたる先進国に数えられるに至った日本にとって、発展途上国に対する支援は、重大な責務であり、明治以後、日本をここまで育て上げてくれた国際社会に対する恩返しであるともいえます。 【 全文を読む 】

(12月22日)

研究一覧

教養講座

浮世絵に囲まれたお雛様とお雛様に守られてきた浮世絵と

鈴木 俊幸/中央大学文学部教授
専門分野 日本近世文学

鈴木 俊幸 越後国小千谷に通い始めてからもう20年以上。長い付き合いである。この3月3日から3日間、またお世話になってきたが、これからも3月と8月の年2回は「調査」にお邪魔していくことになろう。「調査」とは主として浮世絵の調査である。そして「調査」といっても、学術的成果を得ることを第一義としたものではない。足しげく通っているが、「調査」に基づく論文も無いことが、何よりその証しである。 【 全文を読む 】

(3月16日)

教養講座

浮世絵は楽しい

都筑 学/中央大学文学部教授
専門分野 発達心理学

都筑 学 私がまだ中学生だった頃である。永谷園のお茶づけ海苔のおまけに歌川広重の浮世絵「東海道五拾三次カード」が入っていた。当時、それを集めるのが流行した。ご多分にもれず、私も夢中になった。 【 全文を読む 】

(1月19日)

教育一覧

教育者は前もって組織立てられた知識から出発する人か

中元 順一/中央大学文学部特任教授
(専門分野 学校教育論、教員養成論、社会科教育論)

中元 順一 学校教育も大学教育も、常に教育者は学習者にいかに効果的な指導をするか、に頭を悩ませます。表題の問いは、教育者に向けられてきた根本の問いであり、すでに諸賢が考察してきたことですが、本学で教員養成を行っている私もまた、一度原点回帰で検討してみたいと思います。 【 全文を読む 】

(3月24日)

人-かお一覧

出会いと発見~検事の仕事を通して

梶本 幸佑さん/長野地方検察庁松本支部兼諏訪支部検事

梶本 幸佑さん 私は、2010年12月に検事に任官しました。検事としてのキャリアは、ようやく7年目に入ったばかりですが、これまでに、大阪地検、富山地検、東京地検(本庁、立川支部)、長野地検(松本支部兼諏訪支部)の4つの地検で勤務をしてきました。【 全文を読む 】

(3月23日)

ニュース 一覧

イベント一覧