常磐興産株式会社代表取締役会長・斎藤一彦氏×2014年度卒業生 中央大学座談会 復興への道を歩む、震災後の東北を見つめて

オピニオン一覧

教養教育としてのアクティブ・ラーニング:「創業体験プログラム」の事例

潮 清孝/中央大学商学部准教授
(専門分野 管理会計、会計教育)

潮 清孝 年、座学形式の授業との対比で、アクティブ・ラーニング(active learning:AL)と呼ばれる手法が注目を集めている。そのような取り組みの一つとして、筆者のゼミでは、学祭などの模擬店を活用し、(模擬)会社設立、資金調達、事業活動、会計監査、配当・会社清算など、株式会社制度および経営・会計に関する一連のプロセスを体験する「創業体験プログラム」(飛田, 2014)を実施している。 【 全文を読む 】

(7月7日)

研究一覧

教養講座

感性価値の高いもの創り/音創りを目指して

戸井 武司/中央大学理工学部教授(精密機械工学科)
(専門分野 音響工学、快音設計、スマートサウンドデザイン)

戸井 武司 日常生活は、静かな環境が好まれるが、全く音の無い世界は不自然であり、音情報が無いことで不快や不安を感じることがある。近年、生活環境の静粛性が向上することで、従来気にならなかった小さな音が顕在化し、音への関心が高まっている。 【 全文を読む 】

(7月28日)

教養講座

企業価値向上のためのトップと現場のつなぎ

山本 秀男/中央大学大学院戦略経営研究科(ビジネススクール)教授
(専門分野 プログラムマネジメント、ICTシステム投資評価)

山本 秀男 選挙年齢が18歳以上になったことを契機にして、大学は、一人暮らしの学生の皆さんに不在者投票を呼びかけています。ところが先月の末に、ある新聞社から、北海道では住民票を親元に残したまま一人暮らしをしている学生について、親元の選挙管理委員会で、選挙人名簿への登録を拒否したり、選挙人名簿からその人を抹消したりしているところがあり、選挙権の行使が妨げられているとの情報が寄せられました。 【 全文を読む 】

(7月21日)

教育一覧

教育者は前もって組織立てられた知識から出発する人か

中元 順一/中央大学文学部特任教授
(専門分野 学校教育論、教員養成論、社会科教育論)

中元 順一 学校教育も大学教育も、常に教育者は学習者にいかに効果的な指導をするか、に頭を悩ませます。表題の問いは、教育者に向けられてきた根本の問いであり、すでに諸賢が考察してきたことですが、本学で教員養成を行っている私もまた、一度原点回帰で検討してみたいと思います。 【 全文を読む 】

(3月24日)

人-かお一覧

学舎(まなびや)にいる全ての人へ伝えたいこと

田渕 理子さん/総合政策学部国際政策文化学科2年

田渕 理子さん あなたは勉強するのが好きですか。勉強することが好きだと自信を持って言うことができる人はそんなに多くないのではないでしょうか。大学構内を歩いていると如何にして単位を楽に取るかという話題をよく耳にします。【 全文を読む 】

(7月14日)

ニュース 一覧

イベント一覧