常磐興産株式会社代表取締役会長・斎藤一彦氏×2014年度卒業生 中央大学座談会 復興への道を歩む、震災後の東北を見つめて

オピニオン一覧

宗教の公共性と国家の公共性

柴田 英樹/中央大学経済学部教授
(専門分野 西洋経済史)

柴田 英樹 一般に宗教と言えば、迷信や呪術など不合理な信念の一種として軽んじられることも多いですが、多くの国では宗教の影響力は依然として強く、欧米諸国でもキリスト教の教理を軽率に批判するようなことを書けば、あらゆる方面から非難が殺到することは避けられません。 【 全文を読む 】

(5月18日)

研究一覧

教養講座

コーポレート・ガバナンスは経営戦略に影響する

青木 英孝/中央大学総合政策学部教授
専門分野 コーポレート・ガバナンス、経営学

青木 英孝 現在、日本企業は1990年代の後半以来、再びコーポレート・ガバナンスの大きな変容に直面しています。2014年には責任ある機関投資家の行動規範である日本版スチュワードシップ・コードが公表され、コーポレート・ガバナンス元年と称される2015年には、コンプライ・オア・エクスプレイン・ルールによって社外取締役の設置を強く推奨する会社法が改正されるとともに、少なくとも2名以上の独立社外取締役の選任を求めるなどのコーポレートガバナンス・コードが東京証券取引所の上場規則として施行されました。 【 全文を読む 】

(6月22日)

教養講座

労働者の幸せ方程式
―企業価値向上型コンプライアンスの視座からー

遠山 信一郎/中央大学大学院法務研究科教授・第一東京弁護士会会員
専門分野 企業コンプライアンス、現代契約法、不法行為賠償法(交通事故・医療事故・原発事故等)、家事法、労働法、倒産処理法、金融法務、独占禁止法、個人情報保護法、裁判外紛争解決システム(ADR)、法経済学

遠山 信一郎 個人の幸せ(Happiness)を、「心の平安・豊かさ」と定義して、その実現の方程式を、次の通り仮説してみる。 【 全文を読む 】

(6月8日)

教育一覧

教育者は前もって組織立てられた知識から出発する人か

中元 順一/中央大学文学部特任教授
(専門分野 学校教育論、教員養成論、社会科教育論)

中元 順一 学校教育も大学教育も、常に教育者は学習者にいかに効果的な指導をするか、に頭を悩ませます。表題の問いは、教育者に向けられてきた根本の問いであり、すでに諸賢が考察してきたことですが、本学で教員養成を行っている私もまた、一度原点回帰で検討してみたいと思います。 【 全文を読む 】

(3月24日)

人-かお一覧

夫婦で弁護士~中央大学で知り合って30年

秋定 和宏さん/弁護士 葭葉・秋定法律事務所
葭葉 裕子さん/弁護士 葭葉・秋定法律事務所

葭葉 裕子さん秋定 和宏さん 私たちが知り合ったのは、中央大学法学部法律学科1年生のときです。知り合ってから30年は経っています。私たちが結婚したのが平成10年ですから、結婚してからでも、もうすぐ20年を迎えようとしています。長い付き合いですね。
 大学生時代は同じ研究室に所属し、また3年次と4年次は故渥美東洋教授の刑事訴訟法のゼミで一緒に勉強していました。故渥美東洋教授から受けた薫陶は今でも私たち2人の心に生き続けています。【 全文を読む 】

(6月1日)

ニュース 一覧

イベント一覧