文字サイズ

    ニュースリリース

    AIGジャパン・ホールディングス株式会社
    「AIG損保」誕生に向けた新テレビCM “Unite as One“全国で放映開始

    AIGジャパン・ホールディングス株式会社の傘下会社であるAIU損害保険株式会社と富士火災海上保険株式会社は、両社の合併によるAIG損害保険株式会社(以下、AIG損保)の2018年1月1日の誕生に先立ち、テレビCM「Unite as One(ユナイトアズワン)」を、2017年10月13日より、全都道府県をカバーする32放送局(日本テレビなど)で放映を開始します。

    新テレビCMでは、15秒の短い尺の中に、ポパイ(R)とオリーブオイル™などアメリカン・コミックで有名なキャラクターや、エースをねらえ!のお蝶夫人と岡ひろみ、テニス界のブライアン兄弟などがお互いの強みや魅力を活かして、1+1以上のチカラを発揮している有名なタッグが次々と登場します。

    これはAIG損保が単なる2社の合併ではなく、世界で培った最先端の知見と、日本のリスクを知り尽くした知識をひとつにした最強タッグになることを表現するものです。

    映像後半には、日本近代化への礎を築いたと言われる西郷隆盛と、米国で連邦政府の強化と経済の近代化を率いたエイブラハム・リンカーンとの強力タッグも現れ、AIG損保の目指す「日本の保険の常識を変えていこう」という想いを力強く表現します。

    AIG損保は、国内最大の外資系損害保険会社として、日常に潜む様々なリスクを把握し、事前に備える「ACTIVE CARE」(アクティブ・ケア)の事業戦略コンセプトのもと、新たな保険のあり方を提唱し、お客さまに安心と安全をお届けしてまいります。

    *AIUと富士火災との合併について
    AIGジャパン・ホールディングス株式会社の完全子会社であるAIU損害保険株式会社と富士火災海上保険株式会社は、関係当局の認可等を前提に2018年1月1日に合併し、AIG損害保険株式会社となる予定です。

    AIGグループについて
    AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供しています。1919年に創業し、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。
    持株会社 AIG, Inc.はニューヨークおよび東京の証券取引所に上場しています。

    2017年10月12日 データ提供