[広告] 企画・制作 読売新聞社広告局
中学生のための英語学習を考える

「見る」「聞く」「話す」 楽しんで英語力UP!

帰国子女で英語に堪能な有賀さつきさんは、中学2年生のお嬢さんを持つ母親でもあります。新学期を間近に控えるこの時期にこそ聞きたい、英語教育のポイントや中学生の学習を幅広くサポートする「エクスワード」の魅力について伺いました。

有賀 さつきさん フリーアナウンサー
1988年フジテレビジョン入社。女子アナブームの中心的存在として人気を博す。現在はテレビやラジオで活躍するほか、大学講師としてアナウンス講座を受け持つなどしている。

ネイティブの発音
触れられる環境を

 4月から中学校に入学するお子さんを持つ親御さんの中には、どのように学習環境を整えてあげればいいか、頭を悩ませている人も少なくないでしょう。特に皆さんの関心が高い英語については、できるだけ早い段階から、楽しんでネイティブの発音に触れることが大切。耳も口も柔軟で、吸収する力が高いうちが効果的です。いまでは私より英語が上達した娘にも、幼い時から英語のアニメを見せるなどしていました。

 その娘も小学生の頃から愛用しているエクスワードの最新中学生モデルには、辞書はもちろん、楽しい動画やネイティブ音声が豊富に収録されています。英会話アニメ「リトル・チャロ」や、リズムに乗って単語や熟語を覚えられる「キクタン」「キクジュク」、定番のNHKのラジオ講座など、学ぶ意欲をかき立てるコンテンツが満載です。自分の発音を採点してくれる機能(※)を使って、アウトプットができるのも素晴らしいと思います。

※ モデルにより異なります。

エクスワードが
〝自発的な学び〟を後押し

 英語だけでなく、幅広い教科のコンテンツが充実しているのもエクスワードの特長。中学生モデルは、主要5教科をカバーしていて、高校受験までフォローしてくれることに驚きました。最近では分からないことをスマートフォンで調べる子どもが多いですが、インターネットと違って信頼できる情報しか入っていないのもうれしいですね。SNSなどでの友だちからの誘惑もありません(笑)。

 これだけの魅力的なコンテンツや機能がそろっていると、子どもは調べること、学ぶことを“楽しみ”と感じるようになります。自分が興味あるものを見たり、聞いたりしているだけなのに、それが学びにつながっていくのです。最初は親子で「英語トレーニング」をするなどして、進んで学習するクセをつけるのもいいと思います。さらに、各コンテンツは中学生の学習レベルに合ったものだけ。教科によりますが、教材のレベルが高すぎても低すぎても学習効率は上がらないので、安心できます。そんなエクスワードを活用した“自発的な学び”が毎日の習慣になれば、成績はグングン伸びていくはず。ご両親はもちろん、おじいさまやおばあさまも、この機会にエクスワードをプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

入学祝いの贈り物に EX-word

毎日の予習・復習から受験勉強にも対応!

「エクスワード」の小・中学生モデルは、子どもたちの知的好奇心を刺激し、「知りたい」「学びたい」気持ちに応えます。両モデルとも、それぞれの学習レベルに合ったコンテンツをしっかり収録。特に英語については、ネイティブ音声やラジオ講座、動画で学べるコンテンツが豊富です。

入学祝いの贈り物に EX-word

中学生モデル
XD-G3800WE(ホワイト) オープン価格

140コンテンツ収録
色はホワイト、ブラック、ライトピンクから選べます。

入学祝いの贈り物に EX-word

小学生モデル
XD-SK2800WE(ホワイト) オープン価格

100コンテンツ収録
色はホワイト、ビビッドピンクから選べます。

casio