[広告]企画・制作 読売新聞社広告局

第41回
全日本少年サッカー大会

12歳以下で全国約9,000チームの頂点を決める「全日本少年サッカー大会」決勝大会が、2017年12月に鹿児島県で開催された。1977年に始まり、今年で41回目を迎える本大会。各都道府県代表と前年度優勝チーム枠を併せた計48チームが、 栄冠を目指して奮闘した。

12歳以下の世代が大きく成長できるよう、本大会では6年前から8人制ルールを採用。ボールに関わる回数が増えることで判断の回数が増えるなどメリットが多い。基礎を身に付ける年代に、成功と失敗を積み重ねることで、サッカーへの理解を深めていくことがねらいだ。

開会式で日本サッカー協会・田嶋会長に選手宣誓する香川県代表・丸亀FCキャプテンの西森大輔さん

©JFA

大人顔負けの激しいプレーが続く

©JFA

準決勝・大阪府代表セレッソ大阪U-12×広島県代表サンフレッチェ広島F.Cジュニア

©JFA

準決勝・大阪府代表セレッソ大阪U-12×広島県代表サンフレッチェ広島F.Cジュニア

©JFA

決勝は北海道代表の北海道コンサドーレ札幌U-12と大阪府代表のセレッソ大阪U-12

©JFA

小倉優子さんが観た、第41回全日本少年サッカー大会決勝戦!

決勝・白熱した戦いが続く

©JFA

決勝・セレッソ大阪の得点シーン

©JFA

決勝戦終了。互いの健闘を称え合う。

©JFA

準優勝・北海道コンサドーレ札幌U-12

©JFA

優勝・セレッソ大阪U-12

©JFA

マクドナルドは、全日本少年サッカー大会を応援しています。

マクドナルド

YOMIURI ONLINE
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.