新着情報

RSS

オピニオン

ドナルド・トランプ新大統領 VS スティーヴン・キング―アメリカ大統領選挙を日米関係の文脈で考える―

井上 寿一(学習院大学長)

 アメリカ大統領選挙は共和党のドナルド・トランプ候補の勝利で終わった。この選挙に対する本格的な分析は、本欄における石澤靖治学習院女子大学長の連載記事をお読みいただきたい。ここでは日米関係の文脈のなかで、アメリカ大統領選挙の結果について考えてみることにする。【全文を読む】

2016年米大統領選異聞⑩ トランプ氏当選が意味するもの――アメリカが模範生であることをやめた日

石澤 靖治(学習院女子大学長)

 選挙も終わり、このテーマによるシリーズはこれが最後になる。そこで今回はドナルド・トランプ米大統領誕生(正式には12月19日の選挙人投票と、来年1月20日の就任式を待たなければならない)が、アメリカと世界にとってもつ意味合いについて総括したい。【全文を読む】

特集

世界初、死海で動く微生物モーターの仕組みを理学部学生が解明
~英科学誌ネイチャーの姉妹誌に掲載~

木下 佳昭(学習院大学 理学部 生命科学専攻 博士後期課程3年)

 学習院大学理学部・西坂崇之教授の研究グループが、東北大学の内田就也博士と共同で「アーキア」と呼ばれる微生物の運動メカニズムを世界で初めて明らかにした。この研究内容は英科学誌「ネイチャー・マイクロバイオロジー」において原著論文として発表された。研究の中心を担った学習院大学理学部 生命科学専攻 博士後期課程3年生の木下佳昭さんが、快挙の中身について語った。その模様をお伝えする。【全文を読む】

総合企画部広報課ブログ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得