新着情報

RSS

オピニオン

「プレミアムフライデー」は定着するか?―これからの日本社会を考える―

井上 寿一(学習院大学長)

 「プレミアムフライデー」が始まった。毎月末の金曜日には午後3時に仕事を終えて、ショッピングや旅行を楽しむことが推奨されている。政府と経済界が主導する個人消費喚起のキャンペーンであり、働き方改革への波及効果も見込まれている。この「プレミアムフライデー」は定着するのだろうか。【全文を読む】

改めて、大学のグローバル化とは――世界の大学マーケットという視点から

石澤 靖治(学習院女子大学長)

 この3月末で2期6年間を務めた筆者の学長職が、任期満了を迎え退任する。そのため主として日本と国際社会の状況について述べてきたこのコラムも、今回が最後になる。そこでこれまでのご愛読を感謝しつつ、最後にあたって、自分の職場である日本の大学とグローバル化について少しだけ記しておきたい。【全文を読む】

特集

次代を担う子どもたちを育てるために~学習院大学 文学部教育学科が目指すもの~

長沼 豊(学習院大学 文学部教育学科 教授)/平田 未菜(学習院大学 文学部教育学科 4年)/大河内 奨平(学習院大学 文学部教育学科 4年)

 学習院大学文学部教育学科は2013年4月、小学校教員の養成を主な目的として開設された。開設から4年が経った今春、いよいよ第1期生が卒業を迎える。彼らが4年間の学びを通して得たものとは、そして同学科の今後の展望は──。教育学科長沼教授と、卒業後は大学院に進学する大河内奨平さん、小学校教員になる平田未菜さんが語り合った。【全文を読む】

総合企画部広報課ブログ

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得