文字サイズ

    プレスリリース

    「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」 アジア最大規模、2日間の会期を終え閉幕  過去最大11万人以上が来場  来年2018年も、3月17-18日で開催!

    • セント・パトリックス・デー・パレード (1)
      セント・パトリックス・デー・パレード (1)
     株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)(東京都港区、シンガポール/代表取締役:小里博栄)は、アイラブアイルランド・フェスティバル実行委員会(ILIF実行委員会)、在日アイルランド商工会議所(IJCC)、アイルランド大使館、アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン(INJ)と協力し、2017年3月18日(土)、19日(日)の2日間、「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」( http://www.iloveireland.net )の企画運営及び総代理店として、代々木公園、表参道の広域にてパレード、ファッションショー、トークショー、ストリートラグビーなどの多数のコンテンツを行ない、過去最大の11万人以上の動員を記録し閉幕致しました。

     本年度より、2日間開催となった「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」は、1992年より毎年開催させていただいているパレードから2014年に生まれたイベントで、今年のアイルランドと日本外交関係樹立60周年を記念して拡大開催されました。アイルランドが誇る文化、食、銘酒、緑豊かな美しい自然といったテーマに加えて「エコ」と「スポーツラグビー」を新たなテーマとして取り入れ、代々木公園、表参道の広域にて展開致しました。

     代々木公園イベント広場では、ラグビーとスポーツ、エコなどのトークショーを行なう他、ストリートラグビー( https://street-rugby.com/ )、スポーツGOMI拾い( http://www.spogomi.or.jp/ )などが行なわれました。会場では、アイルランドの伝統的な音楽&ダンス、スポーツを体験できるアトラクションやギネスビールをはじめとしたパブ文化、食と飲み物、旅行、留学など様々なブース43社以上の企業が出店致しました。

     18日(土)、メインステージでは、故ダイアナ妃の専属デザイナーを16年間勤めたポール・コステロ(Paul Costelloe)氏のミニファッションショー、その他、現在パナソニック ワイルドナイツに所属し、前回のワールドカップでの日本代表の躍進の立役者である山田章仁選手のラグビートークショーや、松井絵里奈さんの音楽ライブ他も行われました。19日(日)、セント・パトリックス・デー・パレード東京(主催:アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン東京パレード実行委員会)を、表参道を封鎖し、表参道交番付近地点からアイルランドのシンボルカラーであるグリーンのアイルランド衣装をまとった約1,500名と、駐日アイルランド大使、アイルランド外務大臣、ミス・ワールド・アイルランド2016、ミス・ワールド・ジャパン2016、そして、女子日本代表ラグビーチームらが参加して、華やかに行われました。表参道けやき並木沿道にはグリーンを身につけた多くの方々が詰めかけ、パレードを盛り上げました。

     また、会場外の青山のGLOCAL CAFE( https://glocalcafe.jp/ )において、アイルランドメニューの試食や、イベントやセミナーを開催し、多くの方々にアイルランドを体感していただきました。

     尚、今回初めて合同会社イーストタイムズが、イベント模様を360度VR動画で収録致しましました。会期後、「アイラブアイルランド・フェスティバル2017」360度VR動画ダイジェストバージョンを特設サイト( http://tohoku360.com/news/ireland-festival2017 )で公開致します。尚、フルバージョンは、2017年4月8日に同サイトで公開を予定しております。


     次回「アイラブアイルランド・フェスティバル2018」は、2018年3月17(土)・18日(日)の日程にて、代々木公園他の会場で開催致します。


    【開催概要】
    名称      :アイラブアイルランド・フェスティバル2017
    開催日     :2017年3月18日(土) 10:00~18:00
                  19日(日) 10:00~17:00 ※雨天決行
    会場      :代々木公園B地区イベント広場(イベント会場)/
             表参道(パレード)
             GLOCAL CAFE(カフェ&イベント 青山)/
             H.I.S.表参道店
    主催      :アイラブアイルランド・フェスティバル2017実行委員会/
             在日アイルランド商工会議所
    企画運営総代理店:株式会社LA DITTA
    企画運営協力  :ドリームエッジ株式会社
    後援      :日本国外務省/渋谷区/商店街振興組合原宿表参道欅会/
             在日アイルランド大使館/アイルランド政府商務庁/
             アイルランド産業開発庁/
             (公財)日本ラグビーフットボール協会 など
    協力      :渋谷区/一般社団法人STREET RUGBY ALLIANCE/
             アイリッシュ・ネットワーク・ジャパン/
             CCE Japan/Japan GAA/在日米国陸軍軍楽隊 など
    協賛      :アイルランド共和国/在日アイルランド商工会議所/
             東横イン/三井住友銀行/キリンビール株式会社/
             株式会社エイチ・アイ・エス/
             ターキッシュ エアラインズ/THE IRELAND FUNDS/
             キッシーズ株式会社/株式会社伊藤園/株式会社ドーム
    出展数     :飲食 14ブース、物販 6ブース、PRブース 13ブース、
             キッチンカー 10
    実施内容    :・アイルランド物産展
              アイリッシュパブ、オイスターバー、カフェ(飲食)
              アイルランド産特産品の販売、観光PRなど
             ・ステージ展開
              アイリッシュミュージック&ダンス披露
             ・協賛企業ブース展開
              PR展開、サンプリング、ラグビーイベント、
              ゴミ拾い活動(スポゴミ)など
    来場者数    :11万人 ※過去最大


    ●参考資料
    【アイルランド大使館発表のプレスリリース】
    <日本語版 -Japanese- PDF>
    http://prtimes.jp/a/?f=d18664-20161208-3444.pdf
    <英語版 -English - PDF>
    http://prtimes.jp/a/?f=d18664-20161208-6022.pdf


    ◆LA DITTAについて
     2006年創業。インド、シンガポール、日本、欧州などでグローバルに事業を展開。ムンバイにて15万人来場のインド最大の日本のイベント「クールジャパン・フェスティバル」は2016年で開催5年、日本・ニュージーランドでは震災支援企画「オイスターフェスティバル」も運営。「日本のよいものを海外へ」をコンセプトに、昨年9月で創業10周年を迎え、今年9月インド法人が10年を迎えます。代表取締役 小里博栄は神戸生、オックスフォード大学院卒、ヴァージングループ、ダイソンのマーケティングを経て、現在京都・シンガポール在住。山形、福島などの地方自治体のインバウンド戦略および海外進出の支援も行っています。


    ◆合同会社イーストタイムズについて
     合同会社イーストタイムズは、メディアにおける「イノベーション」を追求するため、新聞記者経験者らが2015年6月に創設しました。360度VR動画の報道における可能性にいち早く着目し、2016年2月に日本初のVR動画ニュースサイトTOHOKU360( http://tohoku360.com/news/ireland-festival2017 )をリリースしました。TOHOKU360の発表直後から、その優れた企画力・制作技術は、報道だけではなく、多くの企業・自治体の注目するところとなり、自治体・企業のプロモーションVR動画の企画、制作及びPRを担当しています。英語や中国語でのインバウンド向け観光PR用VR動画も多く手掛けており、台北で開かれた観光展示会「東北大感謝祭2016」で、作品が展示されました。
    2017年3月21日 提供元:@Press