文字サイズ

    プレスリリース

    折り畳めるスケボ?! 電動で動く、ロングボード「Linky」が日本に上陸!

    • Linky
      Linky
    DISCOVER株式会社は、Linky Innovation社の「Linky」を、動画ショッピングサイトDISCOVER ( https://dis-cover.jp/project/view/311 ) にて
    発売開始しました。

    動画1:https://www.youtube.com/watch?v=SV4v3rSs-qE


    折畳み可能な電気ロングボードLinkyは、あなたのバッグに収まるように設計された「自由」です。
    重さ4.9キロのLinkyは、専用バッグに入れて持ち運べば、いつでも望むときに、より良い道を求め移動できます。

    特許取得済みのLinkyは、初心者にも楽しんでもらえるパフォーマンスはもちろん、ボード愛好家にとっても充分なスペックです。2つのスタイルからお選びいただけます。


    ■ BAMBOOSTYLE
    画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_2.jpg
    赤いディテールとクリアグリップテープ付きのクラシックなバンブースタイル(追加のホイールは5色でカスタマイズ可能です)


    ■ CARBONLOOK
    画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_3.jpg
    カスタマイズ可能な限定版オールブラックバージョン!ホイールカラーとコーディネートされたロゴカラーの5つの素晴らしいホイールをお選びください!



    ■ 仕様
    ・重さ 4.9 kg
    ・充電時間はたったの30分
    ・最大移動距離 15km
    ・重さ制限 160kg まで
    ・最大時速 30km/h
    ・折りたたみ式
    ・防水
    ・リモコン操作
    ・USBポート
    ・LEDヘッドライト
    画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_4.jpg




    ■ 革新的な機能
    Linkyの革新的な技術的特徴は、軽量で高速な充電、飛行機で輸送可能なモダンデザイン、実用的で美しいバッグなど、旅行者のニーズから生まれています。
    エンジニアリングと技術トレーニングを使用して、数多くのプロトタイプを製作。各フェーズをテストし、過去2年間に機能を実装しました。



    ■ 折り畳み式
    折り畳み式折りたたみ機構により、Linkyを素早く伸ばしたり圧縮したりすることができます。私たちはこのシステムを特に重視し、抵抗と機能性を保証しました。



    ■ 軽量
    4.9キロの重さ。構造は重い金属部品の代わりに自動車産業からの高強度ポリマーで作られています。デッキは炭素繊維の底。表層パネルは竹から作られた素材を使用しています。



    ■ ポータブルで楽しい
    ライディングの経験を最大限に引き出し、Linkyの軽さを維持するために、ボードの材質を慎重に検討しました。Linkyのスポーティなコーナリング能力を発揮できます。快適なロングボードライディングに最適な、83mmのホイールサイズを選択しました。



    ■ 空輸時の安全対策
    画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_5.jpg
    私たちの電源システムには、バッテリの寿命と安全性を保証します。バッテリーは、バッテリーコンパートメントのモジュラー構造のおかげで輸送のために取り外すこともできます。


    ■ 急速充電
    革新的な電化製品と長寿命のリチウム電池は、自動車業界のエンジニアとしての経験から生まれました。
    15 kmの範囲が移動可能となります。
    ※オプション(別売り)の高速充電器を使った場合、30分で85%までの充電が可能です。


    ■ パワフル
    このモーターは、100kgの荷重をかけて、最高速度約30 km / hのスピードで勾配10%を登ることができます。安全のため、モーターはカバーで保護されています。


    ■ 防水
    Linkyは、防水規格 IP65 です。


    ■ リモコン操作
    画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_6.jpg
    画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_7.jpg
    Linkyは、徐々に速度を上げ、ブレーキをかけたり、走行モードを設定できるリモコンで操作します。リモコンにはバッテリー残量を示すアクセスランプがあり、Bluetoothで接続します。リモコンのリチウム電池は、プラグまたはボードに内蔵されたUSBポートを使用して、USBケーブルで充電することができます。


    ■ ブレーキで充電
    ブレーキをかけるときにLinkyのバッテリーが充電されます。


    ■ USBポート
    USBポートを使用すると、ボードを使用して携帯電話を充電できます。


    ■ ヘッドライト
    フロントLEDヘッドライトは、夜間にあなたを導くのに役立ちます。


    ■ アプリケーション
    ボードを読み込んだり、保存したり、ボードからデータを共有したり、ライディングモードを設定したりできるアプリも開発しています。
    ※現在開発中です。


    ■ 「自由」をバッグに
    Linkyには、3つのデザインバックがあります。数多くの高級ブランドのアクセサリーを製造するイタリアのモンテサンジュストにある職人によって、手作業で製造されています。


    ■ バックパック
    画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_8.jpg
    裏地付きのバックパックで、Linkyと15インチのノートPCを収納できるようにデザインされています。カラーは、ベージュとブラックの2色からお選びいただけます。


    ■ ボヤージュ(旅行)バッグ
    画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_9.jpg
    裏地付きデニム布地とエコスエードの、サイドポケット付きのボストンバッグタイプで、たくさんの荷物と一緒に持ち運べます。Linkyは、バッグ底部の専用スペースに収めることができます。Linkyを持ち歩かないときは、バッグ底部に靴や本などを入れるのに役立ちます。



    ■ スペック
    <パフォーマンス>
    ・最大15kmまで移動可能
    ・上り坂も走行可能(10%又は5.71°まで)
    ・重量制限 160kg
    ・最大時速30km
    ・ライディングモード:エコモード、クルーズモード、スポーツモード

    <パワートレイン>
    ・バッテリー:リチウムイオン電池 NmC 18650, 100Wh貯蔵可能なエネルギー
    ・モーター:ブラシレスDCモータ(電子回路(ドライバ)を使っているため、メンテナンスが不要)
    ・BMS(バッテリーマネージメントシステム):Linkyチームによって完全に設計され、プラスチックフレームに組み込まれています。非常に安全な動作のためのセル電圧電流と温度の冗長制御搭載
    ・素早い充電:30分で85%、1時間でフル充電
    ・バッテリー寿命:1500回以上使用可能

    <安全面>
    ・バッテリー:バッテリーとモーターを安全動作領域に保つためのインテリジェントな電源管理

    <製品>
    ・タイヤの直径:83mm
    ・デッキ:厚さ6mmの竹と炭素繊維の二重構造からなる柔らかいラバーエッジ
    ・フレーム:Linkyチームによって完全に設計された高強度のテクノポリマーを使用
    ・トラック:180mm Linkyチームによって完全に設計された高強度のテクノポリマーにより、重量を最小限に抑えてパフォーマンスを向上
    ・折りたたみ式:特許出願中
    ・USB接続:リモート、携帯電話、またはあらゆるUSBデバイスの充電が可能
    <コントロール>
    ・リモートコントロール
    ・アプリ:ライディングモードの選択、トリップ情報(IOSとAndroidで近日公開予定)

    <サイズ>
    オープン
    ・長さ:800mm
    ・幅:280mm
    ・高さ:120mm
    ・重さ:4.9kg
    折りたたんだ状態
    ・長さ:400mm
    ・幅:280mm
    ・高さ:120mm



    ■ チーム
    Linkyのバックグラウンドにあるアイデアは、旅行者としての私たちの実際の経験から生まれました。パオロはスコットランドで2ヶ月のバックパッキングをしていましたが、アイデアと最初の試作品は、旅行者にとって実用的なグリーンモビリティソリューションが必要であるという直感から形成されました。
    Linkyのチーム全体は、ここ数年間、この製品を開発してきました。なぜなら、これは自分にとって本当に欲しいものだからです。それは私たちの理想的な旅行体験の鍵です。私たちは、私たちが望む場所に自由に行くことを望んでいます。
    画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_10.jpg
    Paolo Pipponzi(CEO) - 創造的なリーダー - 2〜4台の車輪があり、乗るものがあれば、Paoloはそれに乗っています!車両エンジニアリングを卒業後、ドゥカティのエンジニアリングチームに加わり、製品開発の経験を積んだ。彼はLinkyのチームの創造的なポリシーと、スケジュールや予算を担当する人物です。

    Giovanni Laserra(CTIO) - イノベーター - すべての電子製品に情熱を燃やし、最先端のテクノロジーをLinkyに投入することに興奮しています。パワーエレクトロニクスと電気自動車の豊富な経験を持つ電子技術者として、バッテリーパックからモーターまで、Linkyのパワートレインシステムを担当しています。安全は彼の優先事項であり、品質は彼の目標です。

    Cristiano Nardi(CSO) - 交渉者 - 国際的な経営管理のマスターで、彼は販売と顧客ケアを担当します。

    Fabio De Minicis - 完璧主義者 - ロッククライマーとして、彼は体の動きに精通しています。彼の自然な注意と身体活動に対する彼の情熱が電気技術者としてのプロフェッショナルな経験を結集し、あらゆる面で彼はチームをサポートしています。
    画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/128944/img_128944_11.jpg
    Linkyのコアチームは、部品や製造、マーケティング、コミュニケーションのために、現地サプライヤーの支援を受けています。

    2017年5月19日 提供元:@Press