文字サイズ

    プレスリリース

    女性が経済的にも精神的にも自立し自由になるための指南書 『淡麗女子のススメ』Amazon予約開始

    • 書籍「淡麗女子のススメ」表紙
      書籍「淡麗女子のススメ」表紙
    淡麗女子事務局(代表:芳中千裕)は、「がんばれる仕事がある。認めてくれる人もいる。なのに、なんだか物足りない」このような満たされない気持ちで生きる現代の女性が、解放されるための指南書籍「淡麗女子のススメ」(著者:芳中千裕)をみらいパブリッシングから出版。Amazon予約を開始いたしました。


    画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/144097/LL_img_144097_1.jpg
    書籍「淡麗女子のススメ」表紙

    ■淡麗女子とは
    人に合わせ過ぎて息苦しさを感じている(=酸欠女子)時代、ある程度責任を持たされ仕事に追われてがむしゃらに働いている(=燃焼女子)時代を経てたどり着いた、現代女性にとっての理想のライフスタイルモデル。女性とはこうあるべきという生き方の型にとらわれず、自由に、自分らしく生きがいになる仕事を持って生きている。経済的にも精神的にも自立し、淡々と麗しく生きる女性を「淡麗女子」としている。


    ■出版の背景
    アベノミクスの第三の矢である「成長戦略」。その柱として女性の活躍推進が打ち出されました。この政策が見据えるのは、仕事と子育てが両立できる社会の実現です。しかし、仕事と家庭の両立が難しく疲弊している女性は少なくありません。
    全国20歳~59歳の働く女性100人を対象に行った理想の働き方アンケート(淡麗女子事務局調べ)では、いわゆる「バリキャリ女子」の働き方をしたい人(忙しくても、キャリアを優先し、仕事にやりがいをもってバリバリ働きたい)4%、いわゆる「ゆるキャリ女子」の働き方をしたい人(稼ぎは少なくても、家庭や趣味・交友を優先してマイペースで働きたい)26%と大差をつけて、淡麗女子の働き方をしたい人(自分で責任を持ちながらも、しっかり稼いで、仕事やプライベートを分けず、生きがいになるような仕事がしたい)が70%という結果になりました。

    アンケート結果: https://questant.jp/s/tanreijoshi

    共働き時代の今、「専業主婦」や「男は仕事、女は家庭」という母親時代の価値観では生きづらい世の中で、女性たちは、出産までのタイムリミット、企業制度、世間の常識と闘い、悩み、葛藤し続けています。
    「生きがいになる仕事がしたい。でもどうしたらいいのかわからない。」それが、女性の本音ではないでしょうか。そんな女性たちに向けて、生きがいになる仕事の見つけ方、パートナーシップの築き方、美や食、時間のマネジメント法など、今日から実践できる自由になるための57のコツを収録したのが「淡麗女子のススメ」です。


    ■書籍「淡麗女子のススメ」目次
    第1章 わたしが淡麗女子を目指すまで
    第2章 淡麗女子への5STEP
    STEP1 MIND 常識から自由になる
    STEP2 BUSINESS 仕事を通して成長する
    STEP3 STANDARD 自分のあり方を見つける
    STEP4 LIFESTYLE 基盤を整える
    STEP5 BREAK THROUGH 自分らしさをまとった淡麗女子へ
    全目次: https://www.amazon.co.jp/dp/toc/4434240528/ref=dp_toc?_encoding=UTF8&n=465392


    ■書籍「淡麗女子のススメ」概要
    書名 : 『わたしたちはもっと自由に生きられる 淡麗女子のススメ』
    著者 : 芳中千裕
    ページ数: 176ページ
    定価 : 1,400円(税抜)
    出版社 : みらいパブリッシング
    ISBN : 978-4434240522
    発売日 : 2017年12月12日(火)
    Amazonページ : http://bhp-office.com/u/lnk/amazonbook/


    ■著者
    芳中千裕(よしなか・ちひろ)
    1981年大阪生まれ。法務博士。
    企業で法務、マーケティング、管理職を経験し独立。行政書士事務所と株式会社を設立し、代表を務める。
    法律・心理の資格と、美容・健康・食のマーケティングスキルを活かし、起業・経営コンサルティング、カウンセリング、店舗プロデュース、マーケティングサポート、商品開発、メディア運営など、幅広く活動。その他、東京・関西を中心に、大学での講義、企業での講演、起業アカデミーの主催をしている。法律と心理学をかけ合わせたすぐに実践できるアドバイスが幅広い業界の経営者から好評を得ている。本質をつく言葉が満載のSNSフォロワー数は、累計10万人を超える人気アカウントとなっている。
    著者Instagram: https://www.instagram.com/chihiro_yoshinaka/
    2017年11月29日 提供元:@Press