文字サイズ

    プレスリリース

    日比野設計、働き方改革の一環として早朝勤務を促進  栄養を考慮した朝食を無償提供開始

    • メインビジュアル
      メインビジュアル
    株式会社日比野設計(神奈川県厚木市飯山2343、代表取締役社長:日比野 拓)は、クリエイティブ系職種における働き方改革の一環として、夜型労働から朝型労働へのシフトを促進するため、新設の本格的レストラン「2343」において一般営業と同時に社員への栄養価の高い朝食の提供を4月より開始しました。

    画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/153829/LL_img_153829_1.jpg
    メインビジュアル

    企業URL : http://hibinosekkei.com/
    レストランURL: http://2-3-4-3.com/


    ■取り組みの背景
    従来の設計事務所と言えば、朝のスタートが遅く、作業は深夜まで及ぶ過酷な職種の一つでした。
    しかし、当社は女性スタッフと外国人スタッフの増加に伴い、より子育てしやすい環境促進や家庭との時間、個人の時間確保と言った目的から、深夜労働を止めて早朝勤務を促す事にしました。

    また、ただ早朝勤務を促すと言うだけでは、社員の為にはならないと考え、栄養バランスの高い朝食を提供する事とし、社員が早朝出勤のメリットをより受ける事ができ、更に脳や体に効率よく栄養が回る事で一日の仕事効率が上がる事を意図しました。


    ■取り組みにかける日比野設計の想い
    これまで一部の大企業で簡易な朝食提供は行われてきた事例はありますが、手間を掛けた朝食を提供している中小企業は企業負担から考えても稀有になっております。
    本取り組みは、同業種であるクリエイティブ系職種へはもちろん、日本の企業の大半を占めると言われている中小企業の働き方へ一石を投じる覚悟で行なっております。


    ■今後の展開予定
    また、レストランから徒歩圏内に農園をつくりました。今後は農園で獲れる新鮮な野菜なども当レストランのメニューになる予定です。


    ■レストラン「2343」について
    厚木市にある拘り食材のレストランです。エネルギーチャージのできる食材をそろえたビュッフェ形式の朝食、老若男女問わず食べられるカジュアルで優しいワンプレートランチ、ディナーは1日1組のフルコース。朝、昼は予約制、夜は紹介制です。パーティや少人数接待での貸切も可。気持ちの良いテラス席もあります。

    所在地 : 〒243-0213 神奈川県厚木市飯山2343 株式会社日比野設計内
    営業時間: Morning:08:00~09:00
    Daytime:11:00~15:00
    Night :18:00~23:00
    URL : http://2-3-4-3.com/


    ■日比野設計について
    幼児施設を専門に設計する日比野設計+幼児の城と、福祉施設設計を専門とする日比野設計福祉施設研究所での2つの専門分野で構成された建築設計事務所。

    商号 : 株式会社日比野設計
    代表 : 代表取締役社長 日比野 拓
    設立 : 1972年7月
    本社所在地: 神奈川県厚木市飯山2343
    HP : http://hibinosekkei.com/
    事業内容 : 建築設計監理及び開発設計
    建築耐震診断及び補強設計
    その他建築技術一切の業務
    2018年5月10日 提供元:@Press