文字サイズ

    ニュースリリース

    共栄大学の「スポーツビジネス概論」にサッカー元日本代表の鈴木啓太氏が登壇 -- 学生が企画立案から運営まで担当、アクティブ・ラーニングの一環にも



    共栄大学(埼玉県春日部市)国際経営学部は11月14日(火)の「スポーツビジネス概論」に、サッカー元日本代表選手で元浦和レッズ所属の鈴木啓太氏を講師として招請する。これは、同学部の1年生を対象に開講されているもので、企画立案から運営までを、スポーツビジネスコース田蔵ゼミの2年生が担当。当日の授業では、司会進行も含め、実学教育(アクティブ・ラーニング)の貴重な機会にもなっている。




     共栄大学国際経営学部では「現場体験から学ぶ」ことを重視しており、実際の現場を見て、体験し、学ぶプログラムが多数用意されている。

     同学部1年生を対象とした授業「スポーツビジネス概論(※)」では、さまざまな側面でスポーツに対する社会的ニーズが高まりを見せる昨今、注目されている「スポーツビジネス」について取り上げる。

     11月14日(火)の講義では、サッカー元日本代表選手で元浦和レッズ所属の鈴木啓太氏が講師として登壇。「サッカーから学んだもの」をテーマに、サッカーでの挫折と成功やそこからの成長、地方自治体、商工会、地域住民などと連携してのホームタウン活性化などについて語る。そのほか、クイズなども行われる予定になっている。
     なお、この講義はスポーツビジネスコース田蔵ゼミの2年生(サッカー部、フットサルサークル含む全員)が企画したもので、タイムスケジュール、司会進行、運営を全て同ゼミの学生らが行う。
     また、春日部市との包括的連携事業の一環として、埼玉県民の日(11月14日)(*)を利用して地元・春日部市の中学生や高校生と市職員を招待する。概要は下記の通り。

    (※)「見る」「する」「支える」を軸としたスポーツビジネスの専門的理論や知識の修得だけでなく、ケーススタディやフィールドワークによって実際のスポーツビジネスを実践的に学習。グループワークなどにより、それらの学習内容を深める。また、スポーツビジネスに関して必要なスキルを身につけ、スポーツビジネス界で活躍できる人材の育成を図ることを目標とする。

    ◆概要
    【日 時】 11月14日(火) 14:40~16:10
    【招待者】 春日部市内の中学生・高校生(60名程度)、春日部市職員(30名)
    【講 師】 サッカー元日本代表、元浦和レッズ所属 鈴木啓太氏
    【内 容】
     「サッカーから学んだもの」
     ・サッカーが私を成長させたこと(挫折と成功)
     ・ホームタウン活性化(地方自治体、商工会、地域住民、Jリーグクラブ、学校、ファン・サポーター等の連携)
     ・今後の活動や夢(ビジネスプランなど)について
     ・その他

    (参考)
    ■スポーツビジネス概論
    ・学科専攻:国際経営学部 国際経営学科
    ・担当教員:田蔵 奈緒 准教授

    ○共栄大学 国際経営学部
     http://www.kyoei.ac.jp

    (*)埼玉県民の日
     昭和46年、埼玉県の成立から100年を記念して制定された。県立高等学校をはじめ、県内の公立小中学校は休業日となる。


    ▼本件に関する問い合わせ先
    共栄大学 学務部入試担当
    TEL:048-755-2490
    FAX:048-755-3198


    【リリース発信元】 大学プレスセンター 「画像1」https://www.u-presscenter.jp/

    2017年11月11日 Digital PR Platform 提供 データ提供 Degital PR Platform