早稲田大学の教育・研究・文化を発信 WASEDA ONLINE

YOMIURI ONLINE | 読売新聞

  • トップ
  • オピニオン
  • ニュース
  • 研究力
  • 文化
  • 教育
  • キャンパスナウ
  • 早稲田評論
  • English

ホーム > キャンパスナウ > 2014 早春号 NEWS REPORT

キャンパスナウ

▼2014 早春号

NEWS REPORT

映画に関係する講義を担当

映画監督の是枝裕和氏が理工学術院教授に就任

就任に向けての挨拶に鎌田総長を訪れた
是枝監督(左)

 本年4月より、映画監督の是枝裕和氏(一文卒)が理工学術院教授に就任します。日本映画界における著名人をゲストに招く「マスターズ・オブ・シネマ映画のすべて」や、ヒットメーカープロデューサーとともに映画プロデューサーの仕事について学ぶことができる「プロデューサー特論」など、基幹理工学部を中心に映画に関するさまざまな講義を担当。グローバルエデュケーションセンターの全学共通副専攻「映画・映像」コースではコーディネーターとして運営に携わります。

 是枝氏は、「将来的には映画分野に限ることなく私の出身であるテレビも含めた広がりを持って映像をとらえ、制作のみならず、しっかりとしたリテラシーを身につけて他分野でも活躍できる人材を育んでいけたら」と抱負を語っており、同氏のもと、さらに多くの学生が充実した学びを得ることが期待されています。

  • 早稲田大学東日本大震災復興支援室 早稲田大学東日本大震災復興支援室
  • 大学体験web もっと動画でワセダを体験したい方はこちら
  • QuonNet まなぶ・つながる・はじまる、くおん。