文字サイズ

    第39回読売犬山ハーフマラソン

    来月1日受け付け開始

    • 木曽川沿いを駆けるランナー(前回の大会)
      木曽川沿いを駆けるランナー(前回の大会)

     愛知県犬山市で来年2月に行われる「第39回読売犬山ハーフマラソン」(読売新聞社など主催)は10月1日から参加申し込みの受け付けが始まる。一般の部の定員は1万人で定員になり次第、募集を締め切る。

     ハーフの一般の部は、走力に合わせて「豪傑ごうけつ」「猛者もさ」「つわもの」「初陣ういじん」の4部門。

     一般の部のナンバーカードは事前に発送される(登録の部は当日受け付け)。完走記録証の発行、犬山名物を味わえる「おもてなしコーナー」、手荷物預かりなどのランナーサービスを予定している。

     ◆◆ 開催要項 ◆◆

     【開催日】2017年2月26日(日)

     【種目・部門】▽登録の部 ハーフ男女、10キロ男女▽一般の部 ハーフ「豪傑」(予想タイム1時間35分以内)、「猛者」(1時間31分~1時間55分)、「つわもの」(1時間51分~2時間15分)、「初陣」(2時間6分~2時間30分)各男女、10キロ男女

     【参加資格】▽登録の部 日本陸連登録競技者でハーフは満18歳以上(高校生不可)、10キロは満15歳以上(中学生不可)の男女▽一般の部 ハーフは満19歳以上、10キロは中学生以下を除く男女。いずれも本人に限る。

     日本陸連登録競技者は一般の部にも出場できるが、記録は公認されない。

     【制限時間】ハーフ2時間30分、10キロ1時間5分

     【スタート時間(予定)】▽午前9時45分 10キロ▽同53分 ハーフ登録・豪傑▽同57分 猛者▽午前10時1分 つわもの▽同5分 初陣

     【参加料】ハーフ5000円、10キロ4500円。有料駐車場は1000円(先着順で会場近くの駐車場から割り当て)。

     【申し込み】大会ホームページ(http://www.inuyamahalf.com)

     【定員】1万人(一般の部のみ)

     【締め切り】郵便振替(事務手数料500円必要)は11月30日。インターネットは12月27日。

     【問い合わせ】大会事務局(052・955・6788)。土日祝日、12月28日~2017年1月4日は休み。

    2016年09月29日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ

    理想の新築一戸建て

    読者・投稿