文字サイズ

    「天下人の城」展来月11日講演会

     読売新聞は、名古屋市東区の徳川美術館で15日に開幕する特別展「天下人の城」の会期中の8月11日午後1時半~3時、読売新聞特別講演会「天下人と戦った武田と真田」を開く。

     講師は、昨年のNHK大河ドラマ「真田丸」の時代考証を担当した丸島和洋・慶応大非常勤講師(日本中世史)。聴講無料(別途、入館料は必要)。定員120人で、当日の先着順で午前10時から入場整理券を配布する。午後1時開場。

     読売新聞では、特別展への入場券と講演会の優先席を抽選で20組にプレゼントする。申し込みは、住所、電話番号、氏名、年齢、参加人数(2人まで)を明記し、〒460・8470(住所不要)読売新聞中部支社事業課「天下人の城特別講演会プレゼント」係へ。締め切りは8月2日必着。

    2017年07月14日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ

    理想の新築一戸建て

    読者・投稿