文字サイズ

    2歳児に睡眠導入剤 殺人未遂容疑で母逮捕

     長男に多量の睡眠導入剤などを飲ませたとして、愛知県警東海署は6日、同県大府市米田町、無職立石映里容疑者(37)を殺人未遂容疑で緊急逮捕した。

     発表によると、立石容疑者は4日頃、自宅で長男(2)に多量の睡眠導入剤などを服用させ、殺害しようとした疑い。自宅を訪れた祖母が長男の異変に気づき、病院に搬送。長男は急性薬物中毒になった。

     県知多児童・障害者相談センターからの通報を受け、同署員が6日、自宅を訪れたところ、立石容疑者が容疑を認めた。

    2017年12月07日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    おすすめ

    理想の新築一戸建て

    読者・投稿