文字サイズ

    古池に紫鮮やか 知立

    • 見頃を迎えたカキツバタ
      見頃を迎えたカキツバタ

     愛知県知立市八橋町の無量寿寺にある心字池しんじいけで、カキツバタが鮮やかな紫の花を咲かせている。

     同寺はカキツバタを詠んだ平安時代の歌人、在原業平にゆかりがあり、市指定文化財の芭蕉連句の碑がある。境内には16の池があり、中でも心字池は江戸時代に造られたという古い池で、美しい花が咲くことで知られている。

     カキツバタの保護活動をしている八橋旧跡保存会の平沢信幸会長(71)は「歴史あるきれいな光景を楽しんでください」と呼びかけている。

     見頃は今週いっぱいという。入場無料。

    2018年05月15日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    
    おすすめ

    理想の新築一戸建て

    読者・投稿