文字サイズ
    

    ニュース

    • スノーボード男子で平昌五輪代表に内定した国武大晃選手(今月12日、米コロラド州で)=田中潤撮影 国武 父とつかんだ平昌 阿久比町出身(2018年01月23日)

       スノーボード男子の平昌(ピョンチャン)五輪代表に22日、愛知県阿久比町の高校生・国武大晃(ひろあき)選手(15)が内定した。開会式翌日の2月10日に16歳の誕生日を迎える国武選手は、今大会の日本代表選手団で最年少となる見通し。急速に力をつけた新鋭が、大舞台で更なる飛躍を見せようとしている。 [全文へ]

    これより前の記事は、サイト内検索をご利用ください。時間の経過した記事は閲覧できない場合もあります。
    おすすめ

    理想の新築一戸建て

    読者・投稿