文字サイズ

    遊ぶ

    • 動物とふれあえる屋内型パークとして改装オープン…みなとみらい駅・オービィ横浜2018年4月21日05:00

       みなとみらい駅・オービィ横浜。カピバラやアルマジロなど、様々な動物を間近で見たり、ふれたりできる「アニマルガーデン」や、12種のネコとふれあえる「キャットパラダイス」を新設(各500円)。ほかに、フクロウやインコのフライトトレーニング(午後1時半、500円)など新たな企画も実施。動物の体調により内容変更の場合も。入館料800円、中高生500円、小学生300円。045・319・6543。

    • 名探偵コナン 科学捜査展~真実への推理(アブダクション)~…テレコムセンター駅・日本科学未来館2018年4月21日05:00

       7月8日まで、テレコムセンター駅・日本科学未来館。アニメ「名探偵コナン」の世界観をもとに、楽しみながら科学捜査の過程を体験できる。参加者はガイドとなる「探偵手帳」を手に、再現された事件現場から証拠を採取する「現場検証」、集めた証拠を科学的に鑑定する「ラボ」など三つのエリアをめぐり、事件の真相を解明する。入場料1800円、小学生~18歳1200円、3歳以上500円。5月1日を除く火曜休。ハローダイヤル03・5777・8600。

    • 生きものタッチ展…竹ノ塚駅・足立区生物園2018年4月21日05:00

       5月13日まで、竹ノ塚駅・足立区生物園。クワガタやナナフシなどの昆虫をはじめ、カメやカエル、ヒトデといった様々な生き物と触れあえる。水の中に手を入れると寄ってくる「オタマジャクシのタッチプール」なども。入園料300円、小中学生150円。4月30日を除く月曜、5月1日休。03・3884・5577。

    • 特別展「海の危険ないきもの大集合~マジでやばい生物たち!!~」…大森海岸駅・しながわ水族館2018年4月21日05:00

       5月7日まで、大森海岸駅・しながわ水族館。「食べると中毒を起こす」「刺されると危険な毒をもつ」など、海に生息する危険な生き物をテーマに、約30種類を展示。楽しみながら展示生物について学ぶクイズラリーも実施。生き物の状態により展示変更の場合も。入館料1350円、小中学生600円、4歳以上300円。1日を除く火曜休。03・3762・3433。

    • 富士芝桜まつり…河口湖駅・富士本栖湖リゾート2018年4月14日05:00

       14日~5月27日(予定)、河口湖駅・富士本栖湖リゾート。約80万株の芝桜が植えられており、5月上旬が見頃の予定。とりわけ色鮮やかなピンク色の花を集中して植えたエリア「ピンクの海」などが見どころ。富士芝桜まつり仕様の「桔梗信玄餅」など会場限定商品の販売も。入園料600円、3歳~小学生250円。事務局0555・89・3031。

    • 「ウエットランド」オープン…栃木県那須町・那須どうぶつ王国2018年4月14日05:00

       栃木県那須町・那須どうぶつ王国。亜熱帯の湿地に生息する動物たちの世界を再現した屋内施設。動物と人との障壁をできる限りなくし、自然に近い状態でハシビロコウやワオキツネザルなど約15種60匹を見られる。頭上をジャガーが歩くガラス張りの展示も。動物の体調により展示変更の場合も。王国入国料2400円、3歳~小学生1000円。18日、5月2日を除く水曜休。0287・77・1110。

    • ピューロイースター…多摩センター駅・サンリオピューロランド2018年4月14日05:00

       6月27日まで、多摩センター駅・サンリオピューロランド。ウィッシュミーメル、ぐでたまなどが登場する、歌って踊れる参加型パレード(1日1回、時間は問い合わせ)や、マイメロディなどのキャラクターになりきって写真が撮れるフォトスポットなど。パスポート3300円(土、日曜、祝休日3800円)、3~17歳2500円(同2700円)。水、木曜休(5月以降は問い合わせ)。042・339・1111。

    • トロピカルアイランド ナイトステイ…安房鴨川駅・鴨川シーワールド2018年4月7日05:00

       28、29日、5月3~5日、安房鴨川駅・鴨川シーワールド。魚たちがゆったりと泳ぐ大水槽の前で一夜を過ごす。寝袋持参(1080円でレンタルあり)。ベルーガの柔らかなおでこにタッチできるふれあい体験や、飼育員の解説で館内をめぐる「夜の水族館探検」なども。小学生以上対象。各日50人(20人に満たない場合は中止)。小学1~4年生は保護者同伴。1万2000円、小中学生1万円(夕朝食付き)。要申し込み。04・7093・4803。

    • 浮間さくら草祭り…浮間舟渡駅・浮間ヶ原桜草圃場2018年4月7日05:00

       12~25日、浮間舟渡駅・浮間ヶ原桜草圃場(ほじょう)。午前9時~午後4時半(25日は午後3時まで)。ピンク色の「浮間ヶ原」や純白の「浮間白」など、約5万株のサクラソウが植えられた圃場が一般公開される。圃場の隣の氷川神社では、サクラソウの鉢植え(700円)などを販売(なくなり次第終了)。22日午後1時からは、氷川神社の宮みこしが圃場に隣接する浮間ヶ池などを巡るパレードも(天候により中止の場合も)。北区産業振興課03・5390・1234。

    • スマトラオランウータンの赤ちゃんを公開中…市川大野駅・市川市動植物園2018年4月7日05:00

       市川大野駅・市川市動植物園。2月24日に誕生したメスの赤ちゃんを、オランウータン舎放飼場で展示(午前9時半~午後1時)。やや早産だったが元気で、母親のスーミーにしがみつく愛らしい姿などが見られる。天候や動物の体調により展示中止の場合も。入園料430円、小中学生100円。4月30日を除く月曜休(6月以降は問い合わせ)。047・338・1960。

    • 「コブモロトゲエビ」初展示…三崎口駅・京急油壺マリンパーク2018年3月31日05:00

       三崎口駅・京急油壺マリンパーク。背中にコブを持つのが特徴の深海種「コブモロトゲエビ」の生体2匹を水族館で展示。体長はそれぞれ8、10センチほど。浦賀水道から駿河湾にかけての限られた海域で生息が確認されており、展示は全国の水族館で初めてという。特別展「相模の海から」の一環で、ほかに相模湾に生息する約40種の生体と、約15種の標本を展示している。生体の状態などにより展示内容変更の場合も。入園料1700円、中学生1300円、小学生850円、3歳以上450円。046・880・0152。

    • ムフロンの赤ちゃん展示中…御殿場駅・富士サファリパーク2018年3月31日05:00

       御殿場駅・富士サファリパーク。今年最初のムフロン(ヒツジの仲間)の赤ちゃんが9日に生まれ、以降も次々と誕生。サファリゾーンで、母親のまねをして牧草を食べようとしたり、一緒に歩いたりする愛らしい姿が見られる。入園料2700円、4歳~中学生1500円。055・998・1313。

    • しまじろうと まほうのゆうえんち…水道橋駅・「東京ドームシティ アトラクションズ」2018年3月31日05:00

       5月6日まで、水道橋駅・「東京ドームシティ アトラクションズ」。「映画しまじろう まほうのしまのだいぼうけん」と、謎を解いてゴールを目指す「リアル脱出ゲーム」を組み合わせたイベント。「まほうのゆうえんち」で、なくなった大切な「まほうのベル」を取り戻すという設定で、園内に仕掛けられたさまざまな謎解きに、親子で挑戦する。3400円(大人1人、小学生以下の子供1人)。追加料金など詳細は問い合わせ。03・3817・6001。

     【記事の読み方】
    価格表記は税込み。開催場所前の駅名は、主な最寄り駅です。料金記載のないものは無料。記事中の〈必要事項〉とは〈〒住所・氏名・年齢〉です。応募は記載要領に従い、各宛先へ。往復はがきは、返信用にも送付先を記入してください。応募多数の場合は抽選となります。個別の問い合わせは、各記事末尾の電話番号へ。

     【投稿規定】
    案内記事の掲載は無料です。申し込みは、氏名と日中の連絡先電話番号を明記し、郵送(〒100・8055読売新聞東京本社シティライフ編集室)、FAX(03・6743・2625)、メール(citylife@yomiuri.com)で。受け付けは、掲載希望日の3週間前までの到着分とします。掲載できない場合の連絡や、資料の返却はできません。掲載記事は、ヨミウリ・オンラインや読売新聞地域版、読売新聞が記事配信している媒体などに転載する場合があります。

    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    プレゼントなど特典が満載! 読売ID登録(無料)はこちら