<速報> 囲碁の井山裕太棋聖、2度目の七冠達成
    文字サイズ

    シアター

    • 東日本大震災チャリティー公演「今、伝えたいこと」…中目黒駅・中目黒GTプラザホール2017年10月13日05:00

       21日午後4時、中目黒駅・中目黒GTプラザホール。朗読家の藤堂叶倫が指導する朗読教室のメンバーが、「障害を持つ方々との共生」をテーマとした作品を朗読。ほかに藤堂と、岩手県陸前高田市の障害者就労継続支援事業所「あすなろホーム」の施設長・西條一恵さんとの対談など。500円。当日100人。収益は「あすなろホーム」へ寄付。語りと音楽「リリアン」050・3708・4798。

    • 人形劇団ひとみ座「あまんじゃくとうりこひめ」…元町・中華街駅・横浜人形の家あかいくつ劇場2017年10月13日05:00

       21日午前11時、午後2時、元町・中華街駅・横浜人形の家あかいくつ劇場。ウリから生まれたうりこひめはもうすぐ隣の村へお嫁入り。ところがそこへいたずら小鬼がやって来て――。「牛方と山んば」との2本立て。原案・台本:須田輪太郎、演出:村上良子。1800円、座席を必要とする2歳以下と3歳~中学生1300円。045・671・9361。

    • 牡丹茶房「Maria」…三鷹駅・三鷹市芸術文化センター2017年10月13日05:00

       20、24、26、27日午後7時半、21、22、29日午後2時、25日午後2時、7時半、28日午後2、7時、三鷹駅・三鷹市芸術文化センター。女性劇作家である主人公が、ある事件をきっかけに欲しかった人生と望まなかった結末の間で葛藤する姿を描く。作・演出:烏丸棗。3200円。20~22、24日と、25日午後2時は2900円。未就学児不可。0422・47・5122。

    • ノアノオモチャバコ「双頭」…中野駅・劇場HOPE2017年10月13日05:00

       18、19日午後7時半、20日午後3時、7時半、21日午後1、6時、22日午後1時、中野駅・劇場HOPE。深く知っているはずの人が、いつしか別人のようになっていた――。ひと組の男女がじたばたと愛をぶつけあう、少し滑稽で純粋な恋の物語。脚本・演出:寺戸隆之。3800円。080・3710・3363。

    • 室生春カンパニー創立35周年記念公演 劇団風の森「宿命のロンド」…阿佐ヶ谷駅・ザムザ阿佐谷2017年10月13日05:00

       18~22日、阿佐ヶ谷駅・ザムザ阿佐谷。「月下を駆ける少女」(18日午後7時、21日午後2時)、「内藤新宿飯盛ガールの逆襲」(19日午後7時、22日午後1時)、「縄文の花園」(20、21日午後7時、22日午後6時)の3部作。劇団創立の地である東京・新宿を舞台に、時空を駆けめぐる男の物語をミュージカル仕立てで上演。作・音楽・演出:室生春。各回3500円。03・6314・8942。

    • ホワイトホースシアター英語劇…北野駅・北野市民センター2017年10月6日05:00

       21日午前10時、11時20分、午後1時、2時40分、北野駅・北野市民センター。イギリス人脚本家ピーター・グリフィスによる学校訪問型の英語劇団が一般向けに公演。小中学生を対象とした「リジーと海賊」(午前11時20分、1300円、小学生以下800円)など。その他の演目、料金は問い合わせ。要申し込み。ホワイトホースを楽しむ会・佐藤090・9150・1799。

    • カンパニーXY「夜はこれから」…三軒茶屋駅・世田谷パブリックシアター2017年10月6日05:00

       20日午後7時半、21、22日午後3時、三軒茶屋駅・世田谷パブリックシアター。フランスの現代サーカスカンパニーの来日公演。総勢22人のパフォーマーが、5メートルの塔を組むなど様々なアクロバットを披露。若者たちの楽しい夜のひとときを表現する。演出・振り付け:カンパニーXY。4000円。チケットセンター03・5432・1515。

    • 東京タンバリン わのわ「茶の湯」…大森駅・品川区立品川歴史館「書院」2017年10月6日05:00

       20日午後7時半、21日午前11時、午後2、5時、22日午前11時、午後2時、大森駅・品川区立品川歴史館「書院」。和をモチーフに輪を広げていこうという企画「わのわ」の公演。約45分間の作品で、上演後には抹茶と和菓子を楽しむ時間も。落語研究サークルで寄席の一環として茶会をやろうという話が持ち上がるが――。作・演出:高井浩子。3000円(着物で来場すると1000円の割引)。未就学児不可。090・6475・9699。

    • ピープルシアター「燃えあがる荒野」…両国駅・シアターX2017年9月29日05:00

       10月18、23日午後7時、19~21日午後2、7時、22、24日午後2時、両国駅・シアターX(カイ)。船戸与一の「満州国演義」を3部作にして上演する1作目。名家に生まれながらそれぞれ違った道を選んだ敷島4兄弟を軸に、揺れ動く時代の奔流の中、歴史のはざまに捨てられていく若者たちの姿を描く。脚本・演出・美術:森井睦。4500円。未就学児不可。◎招待◎18~20、23、24日に各回読者2組4人。はがきに〈必要事項〉、希望日時を明記、〒206・0025多摩市永山3の3の11の104、ピープルシアターY係。3日必着。042・371・4992。

    • 劇団東演「検察官」…新宿駅・紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA2017年9月29日05:00

       10月13日午後6時半、14日午後5時、15~17日午後1時半、新宿駅・紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA。ロシアの作家ゴーゴリの喜劇。重大な密命を帯びて、検察官がお忍びでやって来る――。不正が横行する地方都市で、市長や役人が情報に翻弄(ほんろう)され、自分の身を守ろうと右往左往する姿を描く。ロシアの劇団ユーゴザパト劇場の俳優4人ら客演も。翻案・演出・美術:V・ベリャコーヴィッチ、翻訳:佐藤史郎。5000円。13日は4000円。未就学児不可。03・3419・2871。

     【記事の読み方】
    価格表記は税込み。開催場所前の駅名は、主な最寄り駅です。料金記載のないものは無料。記事中の〈必要事項〉とは〈〒住所・氏名・年齢〉です。応募は記載要領に従い、各宛先へ。往復はがきは、返信用にも送付先を記入してください。応募多数の場合は抽選となります。個別の問い合わせは、各記事末尾の電話番号へ。

     【投稿規定】
    案内記事の掲載は無料です。申し込みは、氏名と日中の連絡先電話番号を明記し、郵送(〒100・8055読売新聞東京本社シティライフ編集室)、FAX(03・6743・2625)、メール(citylife@yomiuri.com)で。受け付けは、掲載希望日の3週間前までの到着分とします。掲載できない場合の連絡や、資料の返却はできません。掲載記事は、ヨミウリ・オンラインや読売新聞地域版、読売新聞が記事配信している媒体などに転載する場合があります。

    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP