文字サイズ

    かるた名人位は川崎さん、クイーン位は鶴田さん

    • 健闘をたたえ合う川崎さん(右)と三好さん(大津市の近江神宮で)
      健闘をたたえ合う川崎さん(右)と三好さん(大津市の近江神宮で)
    • クイーンに決まった鶴田さん(左)(7日、大津市で)=守屋由子撮影
      クイーンに決まった鶴田さん(左)(7日、大津市で)=守屋由子撮影

     小倉百人一首競技かるたの日本一を決める第63期名人位、第61期クイーン位決定戦(全日本かるた協会主催、読売新聞社など後援)が7日、大津市の近江神宮で行われた。

     男性の名人位は福井県越前市の会社員川崎文義さん(28)が初防衛し、女性のクイーン位は福岡市の九州大4年鶴田紗恵さん(22)が初めて獲得した。

     5回戦制の名人位は川崎さんが、同じ競技団体に所属する越前市の会社員三好輝明さん(33)に3連勝し、圧倒。クイーン位は3回戦制で、かるた歴7年で初挑戦の鶴田さんが、3連覇を目指した東京都東大和市の医療事務員坪田翼さん(34)と対戦。2連勝で破った。

     川崎さんは「同門対決は意識しなかった。先に1勝できたのが大きかった」と話し、鶴田さんは「まだ実感がわかないが、精進を続けたい」と笑顔を見せた。

    2017年01月07日 19時41分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ご案内
    『カルチャー』コーナーはリニューアルしました。
    『カルチャー』のアーカイブ記事
    ブログ