文字サイズ

    小林麻央さん「病気前よりいいパートナーに」

     乳がんで闘病中のフリーアナウンサー小林麻央さん(34)が、9日夜に放送された日本テレビ系のドキュメンタリー番組「市川海老蔵に、ござりまする。」に出演した。

     がんを公表後のテレビ出演は、今回が初めてとなる。

     小林さんは今月4日に行われたインタビューで、夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)への感謝の気持ちなどを語った。時折涙ぐみながら「今の試練を乗り越えられたとき、病気をする前よりもちょっといいパートナーになれるんじゃないかな。役者・市川海老蔵をパートナーとして支えられるチャンスを神様下さい、といつも思う」などと語った。

     番組は、海老蔵さんの公演の様子や舞台裏、家族と過ごす日常に密着したもので、2014年から放送されてきたシリーズ。小林さんの乳がんは同年秋に発覚していたが、16年6月まで公表されていなかった。現在までの闘病生活については、自身のブログでつづり、反響を呼んでいる。

    2017年01月10日 00時31分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ご案内
    『カルチャー』コーナーはリニューアルしました。
    『カルチャー』のアーカイブ記事
    ブログ