文字サイズ

    「ティファニーで朝食を」現実に…本店にカフェ

    • 米ティファニーがニューヨークの本店にオープンしたカフェ(有光裕撮影)
      米ティファニーがニューヨークの本店にオープンしたカフェ(有光裕撮影)

     【ニューヨーク=有光裕】米宝飾品大手ティファニーは10日、ニューヨーク・マンハッタンの本店にカフェを開いた。

     オードリー・ヘプバーン主演の名作映画「ティファニーで朝食を」のタイトル通り、朝食を食べられるようになった。

     5番街の本店4階にあるカフェは「ティファニーブルー」と呼ばれる青色が基調になっている。座る席によっては、近くのセントラルパークを見下ろせる。

     朝食メニューは29ドル(約3300円)で、クロワッサンとフルーツ、コーヒーか紅茶のほか、ワッフルやスモークサーモンを挟んだベーグル、アボカドトーストなどから一つを選ぶ。ランチやケーキなどもある。

     映画では、ドレス姿のヘプバーンが、ティファニー本店前でパンを食べる場面が冒頭に出てくる。同社は最近、業績が伸び悩んでおり、集客力向上を図る狙いがありそうだ。

    2017年11月11日 10時16分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ