文字サイズ

    LG杯、井山九段4強…楊六段に白番中押し勝ち

    • 「LG杯朝鮮日報棋王戦」の準々決勝に臨む井山裕太七冠(13日午前、東京都千代田区の日本棋院で)=伊藤紘二撮影
      「LG杯朝鮮日報棋王戦」の準々決勝に臨む井山裕太七冠(13日午前、東京都千代田区の日本棋院で)=伊藤紘二撮影

     囲碁の国際棋戦「第22回LG杯朝鮮日報棋王戦」の準々決勝が13日、東京・市ヶ谷の日本棋院で行われた。

     日本勢で唯一、ベスト8に勝ち上がっていた井山裕太九段(28)は、中国の楊鼎新六段(19)に白番中押し勝ちし、ベスト4に進出した。

     井山九段は対局後、「日本開催で周囲の期待を感じていたので、次に進めて良かった。LG杯は1回戦からまずまず自分らしく戦えている。次も精いっぱい打ちたい」と話した。

     LG杯の日本開催は、2007年以来2回目。準決勝は15日に行われ、井山九段は中国の柯潔九段と対戦する。

    2017年11月13日 18時52分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ