文字サイズ

    西城秀樹さん、63歳で死去…「ヤングマン」

    • 西城秀樹さん(2006年9月撮影)
      西城秀樹さん(2006年9月撮影)

     「YOUNG MAN(Y.M.C.A.)」「傷だらけのローラ」などのヒット曲で知られる歌手の西城秀樹(さいじょう・ひでき、本名・木本龍雄=きもと・たつお)さんが16日、急性心不全で死去した。

     63歳だった。

     広島市生まれ。1972年、「恋する季節」でデビュー。精悍せいかんな顔立ちと長身に恵まれ、郷ひろみさん、野口五郎さんと共に「新御三家」と呼ばれ、人気を集めた。

     力強く、ダイナミックな歌唱とアクションが持ち味。「やめろと言われても」の歌い出しで有名な74年の「激しい恋」を始め、「ローラ」と絶叫する「傷だらけのローラ」や「ブーメランストリート」などを次々にヒットさせた。中でも79年に出した、米国の人気曲の日本語版「YOUNG MAN」は、「YMCA」とアルファベットを示す振り付けで大流行した。

     70年代のドラマ「寺内貫太郎一家」に出演。小林亜星さん演じる父親との激しい親子げんかが評判となるなど、テレビの世界でも人気を集めた。

     2003年と11年に脳梗塞こうそくを患い、言葉や右半身に障害が残ったが、懸命のリハビリと不屈の精神で復活を遂げ、歌手としてステージに立ち続けた。

    2018年05月17日 12時43分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ