文字サイズ
    文化庁から「日本遺産」に認定された全国各地の文化財・伝統芸能をご紹介します。
    観光情報

    日本遺産を旅する(神奈川県伊勢原市)(2017年6月5日)

    江戸庶民の信仰と行楽の地~巨大な木太刀を担いで「大山詣り」~江戸庶民の信仰と行楽の地

    • 伊勢原観光道灌まつり
      伊勢原観光道灌まつり

    ▽基点となる駅・バス停など

     小田急線伊勢原駅

    ▽おすすめの見学ルート

    <1>小田急線伊勢原駅 → 大山駅バス停 → 愛宕滝 → 良弁滝 → こま参道 → 大山寺 → 阿夫利神社下社 → 大山山頂・阿夫利神社本社 → 見晴台 → 大山ケーブルバス停 → 小田急線伊勢原駅

    <2>小田急線伊勢原駅 → 日向薬師バス停 → 日向薬師宝城坊 → 浄発願寺 → (伝)大友皇子の墓 → 石雲寺 → 浄発願寺奥の院 → 日向薬師バス停 → 小田急線伊勢原駅

    <3>小田急線伊勢原駅 → 坪ノ内バス停 → 三嶋神社 → 勝興寺 → 養国院痢病尊→ 八幡神社 → 長福寺 → 三之宮比々多神社 → 比々多神社バス停 → 小田急線伊勢原駅

     スポットの詳細や、その他のモデルコースは伊勢原市観光協会HPをご覧ください。

    ▽関連サイト

    いせはら文化財サイト

    伊勢原観光ガイド

    ▽問い合わせ窓口

    ・伊勢原市観光協会 TEL:0463-73-7373

    ・伊勢原市経済環境部商工観光課 TEL:0463-94-4711

    ▽関連イベントの開催予定

    ・山の日記念イベント 8月中旬

    ・日本遺産PRイベント“楽市楽座”11月上旬

    ・“おおやまみち”まちづくりサミット2月中旬

    周辺エリアの観光情報

    • 大山眺望
      大山眺望
    • 大山ケーブルカー
      大山ケーブルカー

    ・大山

     神奈川県西北部、丹沢山地の東端に位置する標高1252mの大山は、一年を通して四季折々の風景が広がります。大山参道の両側に並ぶ旅館や茶店、土産店では、大山の清水で作った豆腐料理や買い物が楽しめます。

    ・大山寺

     弘法大師が住職を務めたと伝わるお寺。関東三大不動の一つで「大山のお不動さん」として親しまれています。参道周辺は紅葉の名所としても有名で、見頃には多くの観光客が訪れます。

    ・大山阿夫利神社

     創建は紀元前97年崇神天皇の頃と伝えられ、3柱の主祭神を合祀しています。山頂に本社があり、大山中腹の大山阿夫利神社下社までは、ケーブルカーで上ることができます。大山阿夫利神社からの眺望は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に2つ星として紹介されました。

    ・宝城坊(日向薬師)

     奈良時代初頭の霊亀2年(716)に行基が開創したとされる霊山寺が始まりです。薬師如来の霊場として信仰され、鎌倉時代には源頼朝・北条政子夫妻がたびたび参詣したといわれています。26点の国の重要文化財があり、境内の幡かけ杉は県の天然記念物に指定されています。平成28年11月、7年に及ぶ解体修理を終え、その美しい姿を見ることができます。

    ・三ノ宮比々多神社

     社伝では、紀元前655年創建と伝えられ、国土創造の神、酒造りの神、玉造の神などを合祀しています。境内に創設されている三之宮郷土博物館には、周辺から出土した縄文・弥生時代の土器や勾玉などが展示されています。

    ・伊勢原観光道灌まつり(毎年10月初旬)

     江戸築城で知られ、伊勢原で生涯を終えた戦国武将・太田道灌にちなんで名付けられたお祭り。お祭りのメインとなる「道灌公鷹狩り行列」、「北条政子日向薬師参詣行列」は毎年人気芸能人が太田道灌・北条政子に扮して行われ、とても賑わいます。その他にも歌や踊り、演奏など多くのイベントが市内各所で行われ、活気に満ちた2日間になります。

    ▽グルメ・おみやげ情報

    • 大山のとうふ
      大山のとうふ
    • きゃらぶき
      きゃらぶき
    • おおやま菜
      おおやま菜

    ・大山のとうふ

     大山綜合食品(伊勢原市大山362番地)、小出とうふ店(伊勢原市大山427番地)等で販売

    ・大山こま

     こま参道各土産店で販売(金子屋、ゑびすや、はりまや、西の茶屋 等)

    ・きゃらぶき

     大津屋きゃらぶき本舗、米屋きゃらぶき本舗 等で販売

    ・おおやま菜漬

    大山菜栽培組合にて12月~3月頃販売

     その他グルメ、おみやげ情報は伊勢原市観光協会HPをご覧ください。

    ・推奨土産品

    ▽市区町村、観光協会のポータルサイト

    ・伊勢原市

    ・伊勢原市観光協会

    ▽読者へのメッセージ

     伊勢原市は、都心から約50kmに位置する首都圏の近郊都市でありながら、総面積の約3分の1を山林原野が占める自然あふれるまち。

     まちのシンボル「大山」を背景に平野部が広がり、豊かな自然と歴史、その中で育まれてきた多くの文化財がある伊勢原市は、人々の憩いの地となっています。

     都会がうらやむ いい田舎「日本遺産のまち 伊勢原市」に是非お越しください。

    2017年06月05日 10時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP