文字サイズ

    フラッシュマン5人、30周年に奇跡の再会

     奇跡の瞬間だった。19日に開催した「超新星フラッシュマン」の放送開始30周年を祝っての「同窓祭」。約30年ぶりに、5人の戦士を演じた俳優と変身後を演じたスーツアクター、そして悪の幹部たちがそろい踏みしたのだ。私はイベントの構成・司会を務めた。

    発起人はグリーン

    • 三人での会話が弾む。左から石渡さん、垂水さん、植村さん
      三人での会話が弾む。左から石渡さん、垂水さん、植村さん

     イベントを発案したのは、グリーンフラッシュ・ダイ役の植村喜八郎さん。喜八さんの呼びかけに、レッドフラッシュ・ジン役の垂水藤太さんとブルーフラッシュ・ブン役の石渡康浩さんが応じ、敵方「メス」の幹部役の俳優やスーツアクターに声をかけ、今年初めから準備を進めてきた。焦点は、芸能界を引退した女性キャスト、イエローフラッシュ・サラ役の中村容子さんとピンクフラッシュ・ルー役の吉田真弓さんが出演を決断してくれるかどうかにあった。二人とも、番組終了後、フラッシュマン関係での露出は皆無に等しい。「もう人前に出なくなって長いから」「私たちが出ても喜ばれるかどうか…」と尻込みするお二人。「絶対にみんな喜ぶよ」「どうしても皆で集まりたい」という喜八さんらの熱い説得に応え、お二人が首を縦に振ってくれたのは、11月に入ってからだった。

     「超新星30周年同窓祭」は男性3人のトークからスタート。ジンの衣裳が「最初は王子様みたいなちょうちん袖で、これ着るの? と思った」(垂水さん)という話や、喜八さんの夏の衣裳のタンクトップがブランド物で、「その分、僕らの衣裳は安くあげられた」(石渡さん)という30年越しのうらみ節。喜八さんからは、あの独特の髪形を作る実演がオーディションで受けた話など、打ち明け話が続く。

    田中公平先生も登場!

    • スーツアクターさんも勢ぞろい、左から石渡さん、喜多川さん、垂水さん、新堀さん、植村さん、的場さん
      スーツアクターさんも勢ぞろい、左から石渡さん、喜多川さん、垂水さん、新堀さん、植村さん、的場さん

     続いて、3人の変身後を演じたスーツアクター、新堀和男さん(レッド)、喜多川務(2tom)さん(ブルー)、的場耕二さん(グリーン)が登場。新堀さんが泳げないため、フラッシュマンが水に落ちるシーンでは、落ちる直前に変身が解除されていたことなどが明かされ、会場を沸かせた。爆発や飛び降り、切れやすいピアノ線をつかった(!)()りなど、アクションもすさまじかったが、いい作品を作ろうと皆が必死だったという。「いい絵が撮りたいから、安全は二の次だったんだよ!」とは、新堀さんの名言である。

     続いては、劇中音楽や挿入歌を手がけた田中公平さんが登場。「ONE PIECE」など、数多くの人気アニメを手がけている売れっ子先生の、まさかの登場である。「戦隊の音楽は、やりたくてたまらなかった仕事」と語り、「輝け!フラッシュキング」を弾き語ってくださり、お客さんはもちろん、舞台上の3人も熱狂した。

    • 田中公平先生(右)と3人
      田中公平先生(右)と3人
    • ポーズをとる3人
      ポーズをとる3人

    メスの幹部も集合

    • 中田さん(右)と岡本さん
      中田さん(右)と岡本さん

     第二部では、悪チームから、サー・カウラー役の中田譲治さんが登場。中田さん、口ひげをつけ、すっかりカウラー様になっている。「イケボイス」で、相棒のボー・ガルダン役、岡本美登さんを呼び込み、がっちり腕を組むポーズ! 30年後に見られるとは思わなかった。続いて、レー・ネフェル役の萩原佐代子さんと、ウルク役の長門美雪さん、キルト役の小島裕子さんが登場。お三方からは、「衣裳は1着だけだったので、管理が大変だった。匂いとか汚れとか毛繕いとか…」というお話も飛び出した。カウラーは、途中からの登場だったが、当時、「すごく芝居のうまい人が来る」と聞かされていた佐代子さん、最初の場面で、カウラーの迫力におされ、「思わず後ずさった。ネフェルのキャラだったら絶対、前に出るはずなのに」と苦笑していた。

     そして、ナレーションの小野田英一さんが登場。懐かしい冒頭のナレーションを披露したあと、満を持しての「2016年版」の披露である。

    • 語る佐代子さん
      語る佐代子さん
    • メンバーと談笑するナレーターの小野田さん(右端)
      メンバーと談笑するナレーターの小野田さん(右端)

    やっと言えた「おかえりなさい」

    • 舞台の上に5人が揃った!
      舞台の上に5人が揃った!

     「ある日、地球から5人の若者が宇宙の果てに去っていった。そして、地球に平和が戻ってきた。ありがとう、フラッシュマン。そして30年後…」

     続く垂水さんの「超新星」に合わせて、会場中一体となっての「フラッシュマン!」の叫び。主題歌大合唱で盛り上がる中、植村さんが叫ぶと、「奇跡」が起きた。

     「サラー!」「ルー!」という呼びかけに応えて、容子さんと真弓さんが姿を現す。会場は興奮のるつぼ。地鳴りのような拍手と歓声と雄たけびが止まらない。舞台に上がり、がっしり握手を交わす5人。30年後の再会である。役者を続けている人、引退して違う人生を選んだ人。30年間歩んできた道はそれぞれ違う。それでも、30年を経て、熱い青春の時を共有した仲間たちが再び結集し、手を重ね合ったのである。

     どこからともなく「おかえりなさい!」の声がかかる。そう、誰もが30年間言いたかった言葉だ。容子さんも真弓さんも「胸がいっぱいで…」「覚えていてくれて、ありがとう」と目を潤ませている。喜八さんも垂水さんも石渡さんも目が赤い。私の背後からひときわ大きな泣き声が聞こえ、振り返ると、ネフェル様の佐代子さんが「やっと5人が…」と、赤子のように無防備に泣きじゃくっていた。客席ではお客さんも泣いている。

    大博士も降臨した!

     これだけでも奇跡の顔ぶれなのに、イベントのトリを飾ったのは、メスの大幹部、大博士リー・ケフレン役だった清水コウ治(コウは糸へんに宏)さんだ。清水さんは、初回冒頭の台詞(せりふ)で登場し、最終話でレッドに倒される場面を、新堀さんや佐代子さんを交えて、その場で熱演してくださった。遺伝子シンセサイザーを「演奏」してみせる清水さんを間近に見る日が来るとは、信じられない思いだった。

    • ケフレン様の清水さん
      ケフレン様の清水さん
    • 芝居をする佐代子さんと清水さん
      芝居をする佐代子さんと清水さん

     最後は、ピンクフラッシュのスーツアクター、蜂須賀祐一さんも駆けつけて全員の「変身」が披露された。容子さんも真弓さんも、そしてもちろん垂水さん、喜八さん、石渡さんも、これは「体が覚えてしまって、きっと死ぬまで忘れない」ポーズなのだという。

    • ポーズをとるフラッシュマンのスーツアクターさんたち
      ポーズをとるフラッシュマンのスーツアクターさんたち

     この日、仕事で来られなかったレー・ワンダ役の広瀬和久さんからは、メッセージが届けられた。また、イエローフラッシュのスーツアクター、赤田昌人さんは、怪我(けが)の後遺症のため長期療養中で出席が(かな)わなかった。赤田さんからもメッセージが届き、会場のお客様には赤田さんへのメッセージを寄せ書きしていただいた。なお、その後、赤田さんから佐代子さんに『忘れられて無くて良かった』というメールが届いたそうだ(涙)。

    • ポーズをとるフラッシュマンの素顔の5人
      ポーズをとるフラッシュマンの素顔の5人
    • ポーズをとるネフェルとウルク、キルトになぜかカウラーまで
      ポーズをとるネフェルとウルク、キルトになぜかカウラーまで

    子供たちが皆、幸せであるように

    • イベントの最後、集まってくれたファンに謝辞を述べる垂水さん(中央)
      イベントの最後、集まってくれたファンに謝辞を述べる垂水さん(中央)

     超新星フラッシュマンは、中国残留日本人孤児をモチーフにした物語だった。宇宙の果てにさらわれた5人の子供が故郷、地球を守るために戻ってくる。同時に親捜しをするのだが、長年宇宙で育った彼らの体は地球に対する激しい拒絶反応を起こし、結局、5人のうちの一人、サラの両親が判明したところで時間切れとなり、宇宙へ帰らねばならなくなる。そのサラとて、両親と親子の名乗りをする時間すらなく、スターコンドルの窓から地球に手を振るという、切ない幕切れだった。

     この日、舞台上にそろった5人を見ていて目頭が熱くなったのは、5人の結集が奇跡的であることに加え、物語の中の5人が地球に帰還した姿をそこに重ねたからだ。親捜しの道半ばで宇宙に帰ることを余儀なくされた5人は、きっと希望を捨てず、努力と工夫を重ねて、再び地球の土を踏んだのだと思う。切ない物語の後日(たん)では、親やきょうだいに会えて、平和で楽しい人生を歩んでいるのだと信じたい。

     そして同時に、現在の地球上で、紛争や政変、犯罪によって、自らの意思に反して家族と引き離されている子供たちに思いを()せる。そうした子供たちが皆、家族や愛する人たちと一緒に過ごせる日が1日も早く来るようにと、祈らずにはいられない。

    2016年11月22日 13時17分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    mishio_profile160331.jpg
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ