文字サイズ

    11回目の次郎祭、「恋ダンス」も見事にマスター

    • 笑顔で乾杯する次郎さん
      笑顔で乾杯する次郎さん

     ごきげん料理祭が10回目なら、次郎祭は11回目。年に1回、主役の岡元次郎さんが花粉症に苦しむ季節にやっているので(笑)、もう11年続いていることになるんですね。かつて、植村喜八郎さんに(だま)されて新宿ロフトプラスワンにやってきて、舞台上で、私をにらみ付けていた(ようにしか見えなかった)次郎さんから思えば、今のようにトークをして、歌って、さらに踊ってくれるなんて、夢のようです。

     というわけで、11回目の次郎祭。キャンディーを配りながら次郎さんが登場。乾杯をして、近況トークから。今年の戦隊は、人数が多いし、次郎さんは変身前後をやっているので、スケジュールが大変なようです。さらに、エンディングのダンス。あれはてっきり写る部分だけ抜き撮りしているのかと思っていたら、何度も何度もフルに踊って撮影するんだそうです。「さすがに、自分はあの衣装なので、前半と後半にわけて踊らせてもらいましたけどね」と次郎さん。面をつけるから、視界が悪いし、風が吹いてくると音も飛んでしまい、聞こえなくなってしまう。その状態で踊るので、苦労がたえないようです。

     だから、趣味のゴルフにも、やっと1回行ったきり。「スコア? 言いたくない!」と言い張る次郎さんでした。ステージでは白状してましたが、一応ここでは伏せておこう。でも、普通に考えたら、そんなすごく悪いスコアではないです。嵐の日のラウンドで、170近く(たた)いた女からすると(苦笑)。

    • グリーンだよズとの華麗な殺陣
      グリーンだよズとの華麗な殺陣

     そんな話をしているところに、いつものように「いいんだよ、グリーンだよズ」が登場。おそらく中身は植村喜八郎さんと武智健二さんなんですが、本人たちは頑強に否定しています。PPAPもどきをやったあと、次郎さんと華麗な殺陣を見せました。そのあとは、「君もグリーンだよズに入ろう!」という殺陣体験講座。お客様を舞台に上げて、さきほどの殺陣を一緒に学んで頂きました。続いては、緑さんたちに見守られながら、次郎さんが11年目の決意を書き初め。突然ふった話だったのですけれど、次郎さん、字がうまい!「俺の道」と見事に書き上げてくださいました。

     緑さんたちの退出前に、今回の祭前半の見どころがやってきました。3人による「恋ダンス」です。実は、リハの時に、完璧だったのは武智さんだけ。完璧な上に力強さも加わり、キレッキレ。それを「歌うと思っていたからちょっとしか覚えていない」という次郎さんが、開演前に30分ほどでマスター。さらに、この日は撮影で、来られるかどうかわからず、覚えていなかった喜八さんがさらに20分ほどで見よう見まねで踊れるようになる。全員身体能力高すぎ。このダンスはどこかでまた見たいなあ。

    • キレッキレの恋ダンス(その1)
      キレッキレの恋ダンス(その1)
    • キレッキレの恋ダンス(その2)
      キレッキレの恋ダンス(その2)

    • 幡野くんも登場
      幡野くんも登場

     踊る次郎さんを堪能したあとは、今年の長渕「しゃぼん玉」を歌い、「仮面ライダーBLACK」から「オレの青春」を熱唱する次郎さんを堪能。そこに、今年のスペシャルゲスト、幡野智宏くんの登場です。「宇宙戦隊キュウレンジャー」主題歌「LUCKYSTAR」を見事なパフォーマンスで歌い上げてくれました。幡野くん(いわ)く「僕はこの歌で1回もキュウレンジャーと歌えてないんです。皆さんの協力がないと完成しない歌なんです」。確かに実際に歌って頂くと「キュウレンジャー」というワードは、コーラス部分にしかないことがよくわかる。聴衆側としては燃える歌なのです。15日の発売が楽しみですね。

     今年は奇しくも3月11日の開催になったということで、1部ラストには東日本大震災復興支援募金を次郎さんに募金箱を持ってもらって行いました。この募金は、次郎祭でずっと続けてきている活動で、これからも、続けていきたいと思っています。募金は現在集計中ですので、また結果などについてはお知らせしますね。

    トークにジェスチャー、サプライズも

    • し、白井さん??
      し、白井さん??
    • 牛を連れて登場のおぐらさん
      牛を連れて登場のおぐらさん

     休憩をはさんだ第2部は、次郎さんと仲間たちの楽しいトーク。トップバッターは、白井雅士さん、のはずなんですが、なんだかおかしな面の下におかしな化粧をした男が登場(笑)。この人も頑固に「白井の友人で、M78・5星雲(どこだ?)からきた玉置キンタマン」と名乗っていました(笑)。仕掛けの頭の上につけたヒュルヒュル笛がうまくならず、この日、打ち上げでも反省しきりだった白井さん(たぶん)でした。続いては、もうこの祭の常連です、村岡弘之さん、そして清家利一さんが登場します。後輩からは浅井宏輔さんが登場しましたが、浅井さん、ほとんど「単なる次郎ファン」になっていて、胸の前で手をあわせ、次郎さんの名乗りを見ているので、皆につっこまれてました。さらには、ジュニアこと金田進一さんが登場。何をやっても笑いの神を連れてくる進ちゃんは今年も健在です。さらにさらに、このイベントとしては久しぶりに、永徳さんが登場しました。そして、ギリギリ間に合ったおぐらとしひろさんが、牛のぬいぐるみにヒモをつけて振り回しながら登場します。「オウシブラックにあわせて探したんだけど、間違って乳牛連れてきちゃった」と、牛さんのぬいぐるみを見せて、会場をわかせます。

     そんな仲間たちとは、まず「辛い物ルーレット」ゲームをやってもらいました。人数分のたこ焼きのうち、どれか一つに激辛ソースが入っている。これを一斉に食べて、誰が辛いのに当たったかを、緑ズさんに当ててもらうというゲームです。のんびり「誰が当たりかな~」なんて会話をしていたら、大当たりした清家さんが涙目でドリンクを飲み干すので、バレバレでした。ちなみに、激辛ソースは、そのあと試食してみた永徳さんが涙目になったほどの破壊力。その正体は………、デスソースなのでした。

    • カマキリを演じる金田さん
      カマキリを演じる金田さん

     続いては、お客様からいただいたお題を1人ずつジェスチャーで次郎さんに伝えるゲーム。「コンニャク」を演じる浅井さんとか「カマキリ」のはずが、凝りすぎて蟷螂拳(とうろうけん)になっている進ちゃんとか、「打ち上げられたサメ」での清家さんの見事なジャンプとか、「おぐらとしひろ」を演じる永徳さんに、「なにそれ~そんなはしゃいでるのだれ~おかし~」と、つっこみを入れてしまったおぐらさんとか。面白い場面がてんこもりでした。

    • おぐらさんを演じる永徳さん
      おぐらさんを演じる永徳さん
    • 打ち上げられたサメを演じる清家さん
      打ち上げられたサメを演じる清家さん

     そして、全員でキュウレンのエンディングダンスを踊った後、お客様からの無茶ぶりがあって、その後は、次郎さんにサプライズ。実は、今年で「仮面ライダーBLACK」で次郎さんが初主役を演じてからちょうど30周年。お祝いに花束を用意しました。30周年の今年演じているのがオウシ「ブラック」というのも、なんだか因縁めいています。お祝いの言葉を何人かからいただいたのですが、進ちゃんの「次郎さん、今晩あいています」が、破壊力抜群でした(笑)。

    • エンディングダンスを踊る面々
      エンディングダンスを踊る面々
    • お客様からの無茶ぶりで、次郎さんをお姫様抱っこする金田さん
      お客様からの無茶ぶりで、次郎さんをお姫様抱っこする金田さん

    • 次郎さんの華麗な名乗り(その1)
      次郎さんの華麗な名乗り(その1)
    • 次郎さんの華麗な名乗り(その2)
      次郎さんの華麗な名乗り(その2)
    • 次郎さんの華麗な名乗り(その3)
      次郎さんの華麗な名乗り(その3)

     名乗りコーナー、そして最後は緑ズさんと幡野君にも参加してもらっての大コーラスで次郎祭11はお開きとなりました。舞台上で、ちゃんと「来年もよろしく」と念もおしましたので、きっと来年も次郎祭12がパワーアップして実施されると思います。どうぞお楽しみに。そして、今年こそ、緑ズ祭もやらないとな…。あのテンションで2時間は、なかなか大変そうですけれど(笑)。

    • 最後は皆で大合唱
      最後は皆で大合唱
    • 今年も大合唱で幕を閉じた次郎祭
      今年も大合唱で幕を閉じた次郎祭

    ではまた来週!

    2017年03月16日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    mishio_profile160331.jpg
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ