文字サイズ

    笑顔も踊りも 渡部チェルさん・歌祭51

    • 語るチェルさん
      語るチェルさん

     気がついたら、里見八犬伝の東京初日を迎えていました。今回は、普通サイズとなったパンフレット、皆さまお楽しみいただけていますでしょうか。今回も、わずか10日間でキャスト全員(アンサンブルも)にインタビューしてプロフィルにまとめて、座談会をしきってまとめて、と、体によくない仕事をさせていただきました(笑)。お楽しみいただけたなら、ぜひ、ツイッターとかでつぶやいてくださいね~。

     さて、14日は、渡部チェルさんの歌祭51でした。いやはや、普通にライダーの音楽とか聞いていて、まさかあの場で一緒にトークをする日が来るとは思いませんでしたわ。

     幼い頃の話からスタートするのが定番のこの歌祭。幼いころ、夢中になったのは仮面ライダーと、党首とほぼ同世代。で、自分ではずっとライダーを見ていた気になっていたそうです。ところが、パチンコの仕事で、アレンジをすることになって出てきたのが「ライダーアクション」。「え? こんな歌知らない。なぜ? 見ていたはずなのに」というところで記憶を手繰っていったところ、なぜか途中から視聴番組が「突撃! ヒューマン」に変わっていたそうです。ちなみに、夢中だったライダーも、アマゾンで終了。「神の力とか石の力とか出てくるとダメなんです。科学の匂いがしないと」とのことでした。

    「貝社員」でも、貝は全部ダメ

    • ジョーさんも登場
      ジョーさんも登場

     わりと好みがはっきりしているのは、テレビ番組だけではなくて、食べ物も。いや~、久々に出た、アニソン界好き嫌い大王ですよ。駄目なものをあげていただいたら、トマト、きゅうり(爆)、マッシュルーム以外のキノコ全部などなど。お酢やマヨネーズも昔はダメで、さらに「貝社員」という歌を作っているのに、貝も全部ダメなんだそうです。「だから、世界一心のこもっていない貝の歌なのに、それがいいと言われた」と。ここでサイラバのジョーさんにも加わっていただき、ふたりの掛け合いで貝社員をやっていただきました、かもね~(笑)。

     音楽の好みも、もちろん幼少期からはっきりしていました。「歌詞がついているのが気持ち悪くて、インストルメンタルが好きだった」と。おそらくは、クラシックが好きなお父さまの影響ではないか、と分析されていました。そこで、「太陽にほえろ」にはまり、今でも音楽は全部弾けるそうです。また、ブレイク直前のゴダイゴにも夢中に。「英語だと、歌詞が入ってこないからいい」というのが理由で、レコードは全部聴いていたそうです。そんなゴダイゴの新曲が出るということ勇んでレコード店に出かけていったところ、並んでいたのは「ガンダーラ」。「なんで日本語なんだよおおおおお!」と絶望したチェル少年でありました。

    • こんな笑顔も
      こんな笑顔も

     高校時代にはバイクいじりが大好き。毎年定員割れしていた理工学部機械工学科に進もうとしていたら、その年にかぎって定員オーバー。代わりに、材料工学科にいったけれど、全く興味が持てず、そこからドロドロとバンド活動とバイト活動に没入していき、現代につながってくるわけです。私たち的には、大学の定員オーバーに感謝、というか、これは神の采配ですな。

     今回のキーワードの一つが「このままでは死ぬ」だったと思うのです。バイトとバンドをやるうちに、ずぶずぶと音楽活動の道に入っていくチェルさん。でも、しばらくすると食えなくなり、「このままでは死ぬ!」と思う。すると、通信カラオケの打ち込みの仕事がやってきて一息いれることができるように。ところが、通信カラオケも一通り打ち込んでしまうと、もうそれほどたくさん仕事が来るわけではなくなる。そこでまた「このままでは死ぬ!」と思っていたところ、ポケモンの仕事がやってきました。

    • 踊るチェルさん
      踊るチェルさん

     ポケモンは、前日電話がかかってきて、翌朝までにアレンジを、という指示だったそうです。もちろん、まだメールで音源のやりとりができない時代で、先方の専務が近くまで音源を持ってきてくれて、翌朝とりにきたのだとか。このポケモンも、そのあとのデジモンも、とってもギリギリの作業だったようですよ。

     というような非常に楽しい話を聞きながらのお得感あふれる2時間半でした。次回は、声優の榎あづささんが満を持して登場。6月23日です。

    2017年04月19日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    mishio_profile160331.jpg
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ