文字サイズ

    “プロ客”に緊張 初参加の二人

    • 盛況だった特歌祭
      盛況だった特歌祭

     これほど「巨大ヒーロー色」が濃い特歌祭は初めてだったかもしれません。今回の特歌祭には、ウルトラソングでおなじみ、voyagerの瀬下千晶ちゃん、TAKERUくんのお二人をお招きしました。例によって、始まった瞬間から終わった感の漂う舞台上(笑)。まあ先日の還暦祭の終わった感よりは、ライトだったかも、しれません(スミマセン、チェルさんイベントに来た方だけ、この「かも」で笑ってください)。

    • 最初はちょっと緊張気味だったvoyagerの二人
      最初はちょっと緊張気味だったvoyagerの二人

     初参加のお二人は、開演前にずっと「お客さん、どんな感じなんですか」と気にしていました。「大丈夫、お客さんプロだから」と答えたところ、「???」となっていましたけれど、開演して数分以内に謎は解けたようです。うちのイベント、どんなものをやってもなぜかお客さんが完璧に合いの手を入れてくる。YOFFYさんは「みんな、特撮アニソングーグルとか頭に入ってるんじゃないの?」と笑っていましたけれど、まさにそういう感じです。

    • 無茶ぶりで「エアギター」を演じるギタリスト
      無茶ぶりで「エアギター」を演じるギタリスト
    • ビール片手にたそがれるJOEさん
      ビール片手にたそがれるJOEさん

     ウルトラ曲、戦隊曲などなどやっていただき、ニチアサタイムもさらっと復習。「EXCITE」を担当したYOFFYさん、「これをアコギでやると思ったのは間違いだった…」と天を仰ぐのに、JOEさんが「俺たちの苦労がわかったか」と言い放っていたのが印象的でした。うっちーさんも本当に大変そうだったし。

    絶品!低音のゴレンジャー

    • サイキックラバーの2人
      サイキックラバーの2人

     TAKERUくんの水木一郎さんリスペクトでの「道」もよかったし、千晶ちゃんのハトプリもかわいかった。TAKERUくんは、今時の若いシンガーさんにはとても珍しいことに、低音ヴォイスなんですよね。ゴレンジャーとかをやると、すごくはまる。これはうれしい発見でした。

     二部では、皆さん春の歌の披露から。打ち合わせをやったのが3月と、桜が咲くちょっと前。お花見気分も高まる季節だったため、やたら桜楽曲が多かった。中でも瀬下千晶ちゃんの「夜桜お七」は絶品だったわけですが、タイトルコールで、なぜ「よざくらおしち」でかむのだ、千晶ちゃん(笑)。というか、千晶ちゃんだけでなく、TAKERUくんがまたよくかむんです。これは、voyagerの芸風なのだろうか(笑)。

    • 技がさえ渡るうっちーさん
      技がさえ渡るうっちーさん
    • 「イケメンは何をやってもカッコイイ」(JOE談)
      「イケメンは何をやってもカッコイイ」(JOE談)

     春といえば、この日、ステージの両端で、うっちーさんとTAKERUくんの2丁目風トークがさく裂していて、お客様を笑わせておりました。またそこに、JOEさんが「いいよな、ジュノンボーイは何やっても格好良くて」と絡むから(笑)。

    • 千晶ちゃん
      千晶ちゃん
    • YOFFYさん
      YOFFYさん

     デュエットコーナーでは、千晶ちゃんとYOFFYさんのClimax Jumpとか、TAKERUくんとYOFFYさんのあずさ2号とか、なかなかレアなものも見ることができました。

     そして最後の最後には、TAKERUくんの歌う「ミラーマンの歌」まで飛び出し、非常に充実した祭りとなったのでした。

    • なんだかとっても楽しそう
      なんだかとっても楽しそう
    • 千晶さんとYOFFYさん
      千晶さんとYOFFYさん

     お客様も楽しまれたと思いますが、出演者一同も大変楽しく、ぜひまたvoyagerさんとは何かやりたいと思っております。

     来週は、ゴールデンウィークのため、1週お休みをいただきます。連休明け、うちやえゆかさんのよみうりランドミニライブリポをひっさげて戻ってきますので、お楽しみに。 5月4日、ぜひお近くの方は、よみうりランドにお越しくださいね!!

    2017年04月27日 13時30分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    mishio_profile160331.jpg
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ