文字サイズ

    ジュウオウバードへの熱い愛を語った「810祭」

    • 「真夏のアニソンスプラッシュ」1回目のステージ終了後の記念撮影
      「真夏のアニソンスプラッシュ」1回目のステージ終了後の記念撮影

     よみうりランドのプールでの「真夏のアニソンスプラッシュ」というか「雨中のアニソンスプラッシュ」の営業?を終え、よれよれの党首です。例年のプールでは、照りつける太陽と床からの照り返しが「敵」のステージですが、今年は、じめじめじめじめした湿気と、いつ降り出すかわからない厚い雨雲に覆われた空が「敵」でした。でも、さすが晴れ男の高取ヒデアキさん、微妙な晴れ女の(笑)うちやえゆかさんによって、ライブの間はお天気がもってよかった! さらに、スペシャルゲストで私が強権発動した結果、若手の大西洋平くん、幡野智宏くんも駆けつけてくれ、プールのヒーロー、スカットマンやよみうりランドのキャラクター、グッド&ラッキーとともに、本当にスペシャルなステージとなりました。来年はぜひ、太陽の下でステージをやりたいです。

     さて、本題。8月10日は、「焼き鳥の日」って知っていましたか? 私は知りませんでした(笑)。でもとにかく、8月10日は焼き鳥の日であり、「バアド」と読めなくもない日です。というわけで、村上幸平くんの熱い熱いバード愛に応え、ジュウオウバードへの愛を語り合う「810祭」を開催しました。この、近いようで遠い語呂合わせに共感してもらえるのか、だいぶ不安だったのですけれど、お客さんは、すんなり受け入れてくれました(笑)。

    • 始まりました810祭!
      始まりました810祭!

     とにかく、村上くん、ジュウオウバードになれたことが、(うれ)しくて仕方ないんですよね。当初、「鳥男の人間体があるかも」くらいにしか聞かされておらず、変身してジュウオウジャーになれるのかどうか、だいぶ気をもんだらしいですから。イベントでは、そんな、悶々(もんもん)とした気持ちについてもいっぱい話してくださいました。

     そして、鳥の祭なのだけれど、はずせないのがザリ。トリだけどザリ。語呂がいいなー(笑)。もちろん、ザリガニの歌の歌唱もあり、どうしてもやりたかったという「水辺の王者、ジュウオウザリガニ」の名乗りポーズも披露してくれました。このジュウオウザリガニが、両手でハサミを作っているのに、なんだか妙に本格的で、イヤ……(笑)。いや、素敵(すてき)でした。

    • ザリガニを歌う村上さん
      ザリガニを歌う村上さん
    • ジュウオウザリガニ!
      ジュウオウザリガニ!

    • 鳥コール
      鳥コール

     イベントのハイライトは午後8時10分。カウントダウンをし、そこから、永遠に思えるような「バード」コール。村上くん(いわ)く「我に返ったら負けだ!」とのこと。全員が右腕を突き上げ「バード」をコールし、一斉に焼き鳥を食べるという儀式は、ほとんど秘密集会のようでした。この一連の流れをやりたいために、このイベントをやったといっても過言ではないらしいです(笑)。だけど、トリ、食べちゃっていいのか?(笑)

     そこに、登場する高取ヒデアキさん。今回はスペシャルバージョンとして、5人プラスザワールド、さらにバードも歌詞に入れ込んだオープニングを熱唱してくれました。主題歌も、後半になると戦士が増えるから、大変ですよね。

     休憩を挟んだ第二部には宇都宮孝明プロデューサーが登場。555からの付き合いという宇都宮さん、変身できるか気をもむ村上くんに、台本があがってくるまではヒーローになれるかどうか、言葉を濁し続けたというお話をしてくれました。ほかにも、井上敏樹さんのこととか白倉Pの話とか、面白かったなー。ま、このあたりは、イベントに来た方のお楽しみ、です。

    • 高取さんも駆けつけてくれました
      高取さんも駆けつけてくれました
    • 宇都宮Pも登場
      宇都宮Pも登場

     さらに、バードの中の人である今井靖彦さんが登場。お話も面白かったですが、終盤には、村上くんが声をあてる中、グライドフェザースラッシュとライザースピニングスラッシュを見せてくれ、場内を熱狂させました。もちろん、村上くんの変身(しかも、マイクを持つのは今井さん)からの名乗りもバッチリ!です。

    • 今井さんも!
      今井さんも!
    • 今井さんが技を繰り出し、村上くんが声をあてる
      今井さんが技を繰り出し、村上くんが声をあてる

     そして、全員そろってのジュウオウダンスがあり、おそらくは今年限りの810祭は幕を閉じました。お客さまから「来年もやってください」の声を、意外にもたくさんいただいてしまい、「ワタシノナツヤスミ……ナツヤスミ……」と心で泣きながらも、「え~、やっちゃおうかな~」なんて考えてしまっている党首です。

    • 変身と名乗りも
      変身と名乗りも
    • みんなでレッツジュウオウダンス! 後ろで宇都宮さんが踊っているのにご注目あれ
      みんなでレッツジュウオウダンス! 後ろで宇都宮さんが踊っているのにご注目あれ

    2017年08月17日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    mishio_profile.jpg 
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ