文字サイズ

    がん克服、見事に復活した坂元亮介さん…赤祭15

    • 幹事レッドずらり集合
      幹事レッドずらり集合

     15回目の赤祭でした。新宿の路上での立ち話から生まれたイベントが、15回も続くなんて、よく考えたらすごい。毎年秋にニューアルバムを出し続けていたユーミンくらいすごい(笑)。まさか自分がこの年になるまで、ステージでマイクを握っているとは思わなかった党首ですが、ここまで来たからには、気力、体力続く限り、頑張りたいと思います。

     今年も、幹事レッドはオーレンジャーからオーレッドの宍戸マサル座長を中心に、カクレンジャー・ニンジャレッドの小川輝晃さん、フラッシュマン・レッドフラッシュの垂水藤太さん、レジェンドレッドの新堀和男さん、ダイレンジャーのリュウレンジャー、和田圭市さんの5人です。まずは、軽く今年の戦隊キュウレンジャーについて話を振ったのですが、見ていないのに知ったかぶりをする人が続出。特に小川さん(笑)。「ああ、あれね」を繰り返すので、「じゃあサソリの色は何色ですか?」と意地悪く切り返す党首。当然、正解できない小川さんに、会場中が(うれ)しそうにブーイングしておりました。多分「サソリはオレンジ」って一生忘れないんじゃないでしょうか。

    • 海津さんはフィリピンの土産話とともに登場
      海津さんはフィリピンの土産話とともに登場
    • 健太さんもフィリピンの思い出を語りました
      健太さんもフィリピンの思い出を語りました

     一部にまず登場したゲストは、海津亮介さん(マスクマン・レッドマスク)、佐藤健太さん(ターボレンジャー・レッドターボ)、藤敏也さん(ファイブマン・ファイブレッド)と、付き添いの信達谷圭さん(同・ファイブブルー)。藤さん以外の3人は、8月にフィリピンで開催された特撮イベントに出演してきたばかり。フィリピンでの熱い戦隊人気を語ってくれました。そこで「藤さん、行ってみたくないですか?」と振ったところ、きっぱりと「見たくないです」と拒否(笑)。飛行機が3大嫌いなものの一つなのだそうです。後の二つを伺ったら「蛇とパーティー」ですと。そこに、「でも藤さん、飲み会の幹事はよくやるそうじゃない」と宍戸隊長。藤さんから「飲み会に労力は惜しみません!」という名言、いただきました。なお、フィリピンでは、羽村英ちゃん(ダイレンジャー・テンマレンジャー)が女の子に大人気で、登場すると「かわいー」言われていて、それに対して英ちゃんは投げキッスで返していたんだとか。

    • 藤さん、信達谷さんも楽しそうです
      藤さん、信達谷さんも楽しそうです
    • 英ちゃん、盛り上げます
      英ちゃん、盛り上げます

     そんな話が盛り上がったところで、その英ちゃんが登場、「かわいー」と叫ばれ投げキッスです(笑)。実は、今年の赤祭Tシャツは反逆祭の首謀者であるところの英ちゃんに「敵に塩を送るつもりで」とデザインを頼んだのでした。英ちゃんが作ってくれたデザインは、スペイン語で色々カッコイイ言葉が書いてある、星座と魔方陣をまぜたようなもの。大人気で、開演前に完売でした。いやはや、Tシャツが開演前に完売したの、赤祭では初ですよ。というわけで、英ちゃんを「永遠Tシャツ隊長」に任命いたしました。来年もよろしく!

    • 望月さんと隊長が似ているという説が
      望月さんと隊長が似ているという説が

     さて、そんなところに、先日、映画「パワーレンジャー」のジャパンプレミアにも登場した望月祐多さん(ジュウレンジャー・ティラノレンジャー)が登場です。パワレンやレッドカーペットの感想を伺うはずが、いつの間にか、なぜかジャパンプレミアのゲストだったアントニオ猪木さんの話に。いつものように「だー!」とか闘魂注入をやる猪木さんに、外国人キャストは、結構引いていたらしい(笑)。そりゃ、突然あれが始まったらねえ(笑)。パワレンについても話を広げようとしましたが、幹事軍団ほとんど見ていない。健太さんに話を振ったら「嫌いです!」と身も蓋もない。映画が、ということではなく、カーレンジャーのパワレン版が「ターボ」とサブタイトルをつけられていたからなんだと、なるほど。

     ちなみに、党首はパワレン見ました。見てない方、絶対おすすめです! すごくいい仕上がりでした。党首は途中から、もう色々感極まって号泣してしまった。名乗りもロボット合体場面も出てこないんですが、底流にあるものは、しっかり私たちの愛してきた戦隊そのものでした。日本人ではない人々に、それが「通じていた」ことに感動しました。この「パワレンいいよね」という点で、望月さんと完全に意見が一致です。えーい、幹事レッドも、上映館を探して見に行きなさい!!

     そして、一部最後に登場したのは、昨年、「俺、がんになっちゃったんだよ」と食道ガンであることを告白して、会場に衝撃を与えた坂元亮介さん(バイオマン・レッドワン)です。あの後、抗がん剤治療を受け、10時間近い手術に耐え、見事、復活しました。「元気になりました」「皆さんの応援のおかげです」と語る坂元さんにお客さまから温かい拍手と歓声が送られます。食道の胃に近いあたりを切除したため、20キロ痩せたそうですが、お酒も飲めるし食事も何でも食べられるとのことで、声にも張りがあり、元気そのもの。なんだか若返ったようで、放送当時の郷さんに逆に近づいたみたいです。

    • 坂元さん登場
      坂元さん登場
    • 坂元さんの応援には、田中さんと牧野さんが
      坂元さんの応援には、田中さんと牧野さんが

     さて、復活した坂元さんに何かお祝いのプレゼントを渡したい。やはり赤い物がいいだろう、と相談した私たちですが、すでにだいぶ飲んでいたため、品物は、赤い(ふんどし)になってしまいました(笑)。坂元さんに、真顔で「ナゼ?」と首を傾げられてしまった(笑)。プレゼンターはバイオマンからピンクとイエローのきれいどころ、牧野美千子さんと田中澄子さんです。褌を振り回しながら、「妻が支えてくれた」と闘病中の「イイ話」をする坂元さんに、感動したり笑ったり。この赤祭のステージで「復活宣言」をしていただくことができて、本当に良かったです。

    • 狩人の高道さんも駆けつけてくださいました
      狩人の高道さんも駆けつけてくださいました

     さらに坂元さんから嬉しいお知らせがありました。年内に歌のCDを出されるそうです。作詞が隊長で作曲が狩人の加藤高道さんとのこと。会場に、なんと高道さんが来てくださっていて、わざわざ登壇して挨拶(あいさつ)もしてくださいました。でも、その歌は、まだ完成していないため、この日はバイオマンの挿入歌「夕焼けのペガサス」を歌っていただきました。打ち合わせでは「あんな若い時の歌、無理」と渋っていた坂元さんですが、バッチリでしたよ!本当に郷史郎がいるようで、ちょっと目頭が熱くなりました。

    というところで、続きはまた明日です。

    2017年09月01日 15時00分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    mishio_profile.jpg 
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ