文字サイズ

    4月にぴったり 若さあふれるルーキー祭

     340ルーキー祭は、戦隊ソング界の若手によるイベントです。メインのメンバーは鎌田章吾くん、伊勢大貴くん、大西洋平くん。そしてギターとキーボードを担当するのがIMAJOさんと鎌田瑞輝くん。昨秋に続き、今年は4月というルーキーにぴったりの季節の開催となりました。

    すべて正しく、すべて間違っている

    • 勢ぞろいしたルーキー
      勢ぞろいしたルーキー
    • 懸命に先輩の歌を歌うカマショー
      懸命に先輩の歌を歌うカマショー

     イベントは、全体がルーキーたち(と美潮先生、笑)による壮大な実験場という感じと説明したらいいでしょうか。それぞれの持ち歌も、自分一人で歌うのではなく、二番は他の二人が歌ったりコーラスで参加したりと、「ルーキー祭版」としてのお届けです。さらに、ルーキーである彼らが生まれる前にヒットしたような昭和歌謡も歌ってもらいました。今回は、シブがき隊の「挑発∞」とキャンディーズの「春一番」をリクエストしたのですけれど、前者は台詞(せりふ)もばっちり決めて頂き、後者は物真似(まね)入りで歌ってくれて、大いに盛り上がりました。

     普段、歌う機会がない、「最近の先輩たちの戦隊ソング」コーナーでは、3人とも緊張しながら、それぞれゴセイジャー(カマショー)、ゴーオンジャー(洋平)、ゴーカイジャー(伊勢)を熱唱です。近い先輩の歌というのは、大先輩の歌とはまた違う意味で緊張するものようで、3人ともものすごく練習してきた跡がうかがえる歌でした。

     さらに、前半で特記しておくべきは「ニチアサを歌おう」コーナーでしょう。ルパンレンジャーを歌ったカマショーも、高音の「Be the one」を歌った洋平くんもよかったですが、伊勢くんの「HUGっとプリキュア」主題歌は、記憶に残る仕上がりとなりました。女子曲を男子が歌う場合、一歩間違えれば「ディスってんのか?」ということになりがちですが、決してそちらの方向には行かず、さりとて、ではこの歌が正統派かというと、首を(かし)げたくなる、感想を求められて私が思わずつぶやいた「すべて正しくて、すべて間違っている」はなかなか的確な表現だったと思っております(笑)。

    • 洋平の歌に、エアーキーボードを弾いて見せる2人(何の曲かな~?笑)
      洋平の歌に、エアーキーボードを弾いて見せる2人(何の曲かな~?笑)
    • 正しいが間違っている
      正しいが間違っている

    • IMAJOさんと瑞輝くん
      IMAJOさんと瑞輝くん
    • 二部はこんな感じでスタート
      二部はこんな感じでスタート

     中盤からはIMAJOさんと瑞輝くんによる生演奏が入り、それぞれが自作した歌なども歌ってもらいました。実は、このコーナーがこのイベントの中で私は一番の楽しみなのです。彼らが自由に作る音楽は、確かに熟練のプロが作った戦隊ソングなどよりも、粗削りではあります。でも、その中から、彼らの「歌いたい気持ち」が痛いほど伝わってくる。大西君が女子の恋愛を歌った「NoColor」も、伊勢くんが己を歌った「僕」も、そしてカマショーのロックな思いがほとばしる「涙のサクセス・ストーリー」も、素晴らしかったです。きっと、早春の山でタケノコを掘ってかじったらこんな味になるんだろうなあ、なんて思わされました。さらには、前回のルーキー祭で誕生した「teacher」も進化して登場しました。彼らのハーモニー、ぜひ戦隊挿入歌でも聴いてみたいと思わされたのは私だけでしょうか。気持ちのいい声の重なりです。

    • teacherを歌う三人
      teacherを歌う三人
    • 仲良しです
      仲良しです

     デュエットコーナーでは「スペース・スクワッド」を歌う洋平・カマショーに、なぜかラブソングを選んだ伊勢・カマショーの対比も面白かったです。

     そして最後は、IMAJOさんと瑞輝くんも参加してのアカペラの「さくら」。見事の一語です!!いいもの聞かせてもらった!

    • 挨拶する三人
      挨拶する三人

     このルーキー祭、次回も秋か、と思いきや「秋と春はやったので、今度は冬にやりたい」とのこと。禁断の年末開催となりそうです(笑)。でも、若い人たちとのイベントは、こちらもとてもいい「気」をもらえている気がします。彼らの変化も楽しみながら、続けていきたいイベントです。

    2018年04月18日 05時20分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    mishio_profile.jpg 
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ
    ブログ