文字サイズ

    NYダウ終値、8ドル安の2万905ドル

     【ニューヨーク=有光裕】週明け20日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は、前週末比8・76ドル安の2万905・86ドルと3営業日続けて値下がりした。

     米連邦捜査局(FBI)が、昨年の米大統領選の期間中に、トランプ大統領の陣営とロシア政府が接触していたとされる問題を捜査していると明らかにした。米国の政権運営に影響が出る恐れがあるとして、積極的な取引が控えられ、前週末終値を挟んだ小幅な値動きとなった。

     IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は、0・53ポイント高の5901・53だった。

    2017年03月21日 10時50分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ