文字サイズ

    NYダウ終値、174ドル高…大型減税に期待感

     【ニューヨーク=有光裕】20日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)は前日比174・22ドル高の2万578・71ドルと3日ぶりに値上がりして取引を終えた。

     同日発表された米主要企業の決算発表が市場予想を上回り、幅広い銘柄が買われ、上げ幅は一時、220ドルを超えた。ムニューシン米財務長官が経済政策の柱である大規模減税の詳細を近く公表する考えを示したことも好感された。

     IT企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は、53・75ポイント高の5916・78だった。3月30日以来、約3週間ぶりに終値の最高値を更新した。

    2017年04月21日 11時04分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ