文字サイズ

    「瑞風」の旅、終着駅到着…一番列車が下関駅に

    • JR下関駅で「トワイライトエクスプレス 瑞風」にカメラを向ける大勢の鉄道ファンら(18日午後4時3分、山口県下関市で)=久保敏郎撮影
      JR下関駅で「トワイライトエクスプレス 瑞風」にカメラを向ける大勢の鉄道ファンら(18日午後4時3分、山口県下関市で)=久保敏郎撮影

     JR西日本の豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス 瑞風みずかぜ」の一番列車が18日、終点の下関駅(山口県下関市)に到着した。

     列車は17日午前、大阪駅を出発。城崎温泉駅(兵庫県豊岡市)や東萩駅(山口県萩市)など山陰側を巡った。乗客は途中下車して各地で観光を楽しみながら、「走るホテル」での1泊2日の旅を満喫した。

     下関駅のホームでは、市民らが小旗を振って列車を出迎えた。乗客の大阪府吹田市の主婦(39)は「車窓からの眺めが素晴らしく、料理もおいしかった。夢のような旅だった」と笑顔を見せた。

    2017年06月19日 07時40分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ