文字サイズ

    JDI、3700人削減…有機EL巻き返し狙う

    • 記者会見するジャパンディスプレイの東入来会長(9日午後、東京都港区で)=菅野靖撮影
      記者会見するジャパンディスプレイの東入来会長(9日午後、東京都港区で)=菅野靖撮影

     経営不振の液晶パネル大手ジャパンディスプレイ(JDI)は9日、国内外の拠点再編による3700人規模の人員削減などを柱とする再建策を発表した。

     グループ全体の従業員の約3割にあたる。今後は市場が拡大する有機ELパネルに注力するため、海外メーカーとの資本提携を含めた協業を検討する方針だ。日本メーカーによる「日の丸液晶会社」は大きな転換点を迎える。

     JDIは再建に合わせて2018年3月期決算に1700億円程度の損失を計上する予定で、最終利益が4期連続の赤字になる可能性が高い。自前の液晶技術にこだわった結果、スマートフォンでの有機EL普及など変化を読み誤り、抜本的な改革を迫られた。有機ELは液晶より色鮮やかで、曲げるなど加工がしやすい。

    (ここまで319文字 / 残り721文字)
    2017年08月10日 09時06分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP

    山へ行こう♪

    初心者も、ベテランも 準備はしっかりと
    大手町モールのおすすめ