文字サイズ

    アサヒ、中国・青島ビール株売却へ…欧州に集中

     アサヒグループホールディングスは12日、約2割を保有する中国のビール大手、青島ビールの株式を売却する検討に入ったと発表した。

     売却先や額は未定だが、交渉次第では全株の売却もあり得るという。

     事業の選択と集中を進めることが狙い。今後は、巨額の資金を投じて買収した欧州のビール事業に経営資源を振り向ける。

     アサヒは2009年、中国でのビール事業拡大を目指し、青島ビール株の19・99%を取得した。ただ、中国では近年、景気減速や消費者の好みが多様化していることを背景に、ビールの消費量が落ち込んでいる。

     アサヒは昨年、イタリアの老舗ビール「ペローニ」などを買収し、欧州でのビール事業強化に乗り出している。

    2017年10月13日 07時15分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ