文字サイズ

    宅配ボックス置きやすく…容積率の規制対象外に

     国土交通省は10日、建物の大きさを制限する「容積率」に関し、マンションなどに置かれる宅配ボックスを規制の対象外にすることを決め、都道府県などに通知した。

     新築マンションでは容積率の規制を気にせずに宅配ボックスを設置できると期待される。

     容積率は、建物の敷地面積に対する延べ床面積の割合だ。計算する際、宅配ボックスを設置したとしてもその分の面積を延べ床面積には加えないようにする。

     宅配ボックスを容積率の規制対象にするかどうかは、自治体によって基準がバラバラだった。このため、容積率にゆとりがない場合、設置を断念したり、ボックスの個数を抑えたりする例があったという。

    (ここまで283文字 / 残り169文字)
    2017年11月11日 08時57分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ