文字サイズ

    NY株終値、3営業日ぶり上昇2万3439ドル

     【ニューヨーク=有光裕】週明け13日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は3営業日ぶりに値上がりし、前週末比17・49ドル高の2万3439・70ドルだった。

     好調な米国景気を支えに個人消費は堅調との見方から、米外食大手マクドナルドや米日用品大手プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)などの株価が上昇した。一方、株主配当を減らすと発表した米ゼネラル・エレクトリック(GE)の株価が大幅下落し、相場を押し下げた。

     情報技術(IT)企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は、6・66ポイント高の6757・60だった。

    2017年11月14日 12時02分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ