文字サイズ

    日経平均終値、98銭安の2万2380円01銭

     14日の東京株式市場で、日経平均株価(225種)は5営業日連続で下落し、前日比98銭安の2万2380円01銭で取引を終えた。

     5営業日続落は8月以来、約3か月ぶり。

     日経平均は10月以降、2000円超値上がりしており、当面の利益を確定するための売り注文が優勢だった。前日のニューヨーク市場でダウ平均株価(30種)が3営業日ぶりに上昇したことを好感した買いもあり、下げ幅は限られた。

    2017年11月14日 17時26分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ