文字サイズ

    「自社の強みで需要創造」大山健太郎氏が講演

    • 講演する大山健太郎氏(14日午後、札幌市中央区で)=清水健司撮影
      講演する大山健太郎氏(14日午後、札幌市中央区で)=清水健司撮影

     「読売ビジネス・フォーラム2017」の第5回講演会が14日、札幌市内のホテルで開かれた。

     アイリスグループ会長で仙台経済同友会代表幹事も務める大山健太郎氏が「生活者視点の経営」と題し、約150人の参加者を前に講演した。

     大山氏は生活用品を手がける企業経営者として、革新と成長の両立を目指す重要性を指摘。「市場の競争に左右されないようにするため、ユーザーの問題を解決する需要を作る。単に世の中にない物、消費者の求める物を作るのではなく、自社の強みを生かして需要を創造する」と説いた。

    2017年11月14日 19時59分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ