文字サイズ

    アイリスオーヤマ、1971年以来初の社長交代

     生活用品や家電などを製造するアイリスオーヤマ(仙台市)は11日、大山健太郎社長(72)が代表権のある会長に就き、後任に長男の大山晃弘取締役(39)が昇格する人事を発表した。

     7月1日付。社長交代は1971年の株式会社化以来初めて。アイリスオーヤマは58年に大阪府で大山ブロー工業所として創業。大山健太郎氏は64年に代表者となった。

    2018年01月12日 08時46分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ