文字サイズ

    日経平均終値、137円安の2万1244円

     連休明け13日の東京株式市場は、荒っぽい値動きとなった。

     日経平均株価(225種)は一時、前週末終値から290円超上昇する場面があったが、午後になって外国為替市場で円高・ドル安が進むと、売り注文が膨らんだ。終値は前週末比137円94銭安の2万1244円68銭だった。高値と安値の幅は460円を超えた。

     前週に株価が大幅に下落した反動から、午前中は割安感のある株を買い戻す動きが広がった。

    (ここまで194文字 / 残り188文字)
    2018年02月13日 17時55分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ