文字サイズ

    マック、最終利益4・5倍…上場以来最高に

     日本マクドナルドホールディングス(HD)が13日発表した2017年12月期連結決算は、最終利益が前期の4・5倍となる240億円と、01年の上場以来最高となった。

     店舗改装や新商品の投入効果で客足が伸びた。異物混入問題などによる客離れで14年12月期から2期連続の最終赤字に陥ったが、V字回復の勢いは強く、再び出店攻勢を加速させる。

     売上高は11・9%増の2536億円、本業のもうけを示す営業利益は2・7倍の189億円に膨らんだ。全国約2900店の既存店売上高は1月まで26か月連続でプラスとなった。

    (ここまで250文字 / 残り374文字)
    2018年02月13日 20時42分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ