文字サイズ

    NYダウ終値2か月ぶり高値、2万4899ドル

     【ニューヨーク=有光裕】週明け14日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)の終値は8営業日連続で値上がりし、前週末比68・24ドル高の2万4899・41ドルだった。

     終値としては、3月中旬以来、約2か月ぶりの高値となる。

     トランプ米大統領が13日に、米政府が米企業との取引を禁止している中国通信機器大手の中興通訊(ZTE)を巡り、中国の習近平シージンピン国家主席と事業再開に向けた協議を進めていると明らかにしたため、米中間の貿易摩擦の懸念が後退した。

     情報技術(IT)企業の銘柄が多いナスダック店頭市場の総合指数の終値は、8・44ポイント高の7411・32だった。

    2018年05月15日 10時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ