文字サイズ

    午後3時以降でも即時入金、505金融機関で

     全国銀行協会は、24時間365日いつでも相手の口座に即時に入金できる振り込みシステムを、10月9日から導入する。

     これまでは原則、平日午前9時から午後3時で、時間外だと入金が次の営業日に回されるなど利便性の悪さがあった。

     新システムに参加するかどうかは、金融機関が個別に判断する。最初から参加する金融機関は三菱UFJ銀行など計505で、このうち銀行は105行となっている。信用金庫や信用組合はほぼ全てが参加する見通しという。

     全銀協によると、個人や法人ともに、仕事などが落ち着く平日の午後3時半から午後6時の入金ニーズが高いという。現状の銀行などの運用はこれに応えきれていない。どう運用するかも各金融機関に委ねるが、全銀協は、少なくとも平日の午後6時までは延長するよう求めている。

    (ここまで341文字 / 残り167文字)
    2018年05月17日 21時22分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    読売プレミアムに登録された方 記事の続きへ
    未登録の方新規登録へ
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ