文字サイズ

    機能性表示食品制度の注意点は

    国の保証ではない

      食品の健康効果表示はどこまで認められているのか。

      表示できるのは、「特定保健用食品(トクホ)」と、サプリメントなどの「栄養機能食品」の2種類がある。トクホは消費者庁が許可した内容に限られる。申請から審査を経て許可を得るまで2年前後かかる。栄養機能食品は12種類のビタミンと5種類のミネラルの効果表示が認められている。

      機能性表示食品とは。

      事業者が販売の60日前までに、科学的根拠を示す論文などを添えて消費者庁に届け出れば、国の審査なしに、効果を表示できる。健康への効果表示は、消費者保護の観点から国は厳格に制限してきた。「第3の表示」となる新制度は、政府の規制改革の一環として実施される。

      消費者の注意点は。

      国が効果を保証したものではないことを理解して購入を検討する必要がある。

    2015年03月31日 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP
    大手町モールのおすすめ