文字サイズ
    知事選、政令市長選など地方戦に関する最新ニュースをお伝えします。

    青森市長選、無所属の新人4人の争いに

     青森市長選が20日告示され、いずれも無所属の新人4人の争いが確定した。

     投開票は27日。

     立候補したのは、元衆院議員の横山北斗よこやまほくと氏(53)、前青森県議の渋谷哲一しぶたにてつかず氏(55)、元総務省職員の小野寺晃彦おのでらあきひこ氏(41)、内科医師の穴水あなみず玲逸れいいつ氏(64)の4人。

     青森駅前の複合商業施設「アウガ」を運営する市の第3セクターが経営破綻状態になった責任をとり、10月に鹿内博しかないひろし市長(68)が辞職した。自民党県連や公明党の支部などが小野寺氏を支援し、民進、共産、社民各党の県組織が渋谷氏を自主的に支援する構図になっている。

    2016年11月20日 18時07分 Copyright © The Yomiuri Shimbun
    おすすめ
    PR情報
    PR
    今週のPICK UP
    PR
    今週のPICK UP